sponsored Link

Bostani、ベルギーでは買えないベルギーチョコレートをパリで!

パリのオペラ通りで見かけたショコラトリーのBostani。
今まで全く気が付かなかったのだけど、Beligumの文字発見!
好奇心が先行して気が付くと店の中に入っていた。

声をかけてくれたスタッフに聞いてみると、ファクトリーがベルギーにあるけど、
お店はないとの事。道理で見た事も聞いた事もないと思った!

ボンボンショコラもあるけれど、チョットしたメッセージ入りのボックスに気に入ったチョコレートを選んで贈り物にするのがここのスペシャリティーみたいだ。

で、私も4つ選んで箱に詰めてもらった。

チョコレートのメッセージは季節柄Noelだったり、定番?のLoveとか・・・・・・

BoxもMerciで!自分自身にありがとう・・・・・笑

秋冬になると、ショコラトリーにはマロングラッセが並ぶ!
こちらのお店にもあったので、スタッフにマロングラッセは美味しい?と聞くと。
フランスで2番目に美味しいと言われるPellorce et Jullienのマロングラッセだから美味しいわよ~との事。

彼女によると、フランスで一番なのはコルシグリアのマロングラッセ、その次がこの店で扱っている、
Pellorce et Jullienで、Bostaniはここと提携しているらしい。

コルシグリアのマロングラッセはつい2ヶ月ほど前に食べたばかりで、これは本当に美味しかった!!!!
”貴方にプレゼント!””と言って店内で一つマロングラッセを貰った。

軽めのグラサージュで悪くない!チョコと一緒に4粒ほど買ってかえったのだ。
150年以上も前から手作りのマロングラッセを作っている老舗らしいけど、
感動するほどの美味しさでもなく、まぁ~普通。

好みは人それぞれだけど、
私の中でのベストマロングラッセの順位はレバノンのパッチ、フランスのコルシグリア、ギリシャのアリストクラティコンと言う順番。

家に戻ってBostaniのHPを見てみたら、5月なると森一面にブルーベルが咲くハルの森近くにファクトリーを構えていて、
お店もサウジアラビアに9店舗、ドバイに1店舗、そしてパリとサウジアラビアにメイーン展開しているチョコレートブランドだった。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK