sponsored Link

ヴェルサイユの街歩き

アテネで数日過ごす前に3日間程ヴェルサイユに行っていた。
きっとほとんどの観光客はヴェルサイユ宮殿を見ておしまいな街の街歩き。

前回来た時はトリアノンパレスに泊まって、宮殿の離れのトリアノン宮やマリーアントワネットが沢山の時間を過ごしたお庭などを散策したので、↓
ヴェルサイユ宮殿の離れ、トリアノン宮

今回はヴェルサイユ宮殿のゲート近くのアパルトマンを借りて、ノートルダムエリアを散策。

ヴェルサイユのパロワス通りとファオッシュ通りの十字路には四方を囲む様に建物が並んでいて、
ここでマルシェが開かれると聞いていたのだけど、生憎日曜と月曜は閉まっていたので、お買い物ができず残念!チーズ等を買いたかったなぁ~

そのマルシェの建物の裏手にはカフェやバー、レストランにパン屋さんが並んでいる

ヴェルサイユの街を歩いていると、あちこちでクレープやさんを見かけた。

賑やかなバーエリアの路地を入っていくと、そこはアンティーク専門のお店が軒を連ねるエリア。

アンティークが似合う石畳に古~い井戸。お店のショーウィンドウを覗けば、宮殿に置いてある様なゴージャスな椅子が置いてあった。

たま~に、シャトーやパレス系のホテルに滞在して、ヨーロッパの中世の時代にタイムスリップしたかのようなお部屋に泊まるのは好きだけど、自分の家のデコレーションがこれだったらすぐに飽きちゃいそう・・・・

歩きにくいけど石畳の細い路地が好き

こんなの東京にはないから・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK