sponsored Link

海に浮かぶ海上レストラン”海鮮びすとろ ピア21”でディナー@ヨコハマ グランド インターコンチネンタル

ヨコハマ グランド インターコンチネンタルに滞在中、
お部屋の窓からも見えていたホテルの下に浮かぶ桟橋
”ぷかり桟橋”にあるビストロでディナーを取る事にした。

最初は海上レストランなんていいじゃない~と軽い気持ちでいたのだけど、
お店に入って席に案内されてから気が付いたのだ・・・・・ちょっと揺れてる??????

そんなに激しい揺れではないのだけど、窓辺に目をやると、建物が上下に揺れている・・・・・
これは船酔いしちゃうかも???と思い、自粛してノンアルコールのビール←飲まなきゃいいじゃやない!

窓辺のカウンター席にBenoitと二人並んで座っていたのだけど、Benoitの方を向くと酔いそうなので、
正面の窓に移る遠くの街の明かりを見ながらお食事開始!
まず小鉢の乗った八寸盛りは、小松菜の洋風おひたし、大根のブイヨン煮、煮里芋のグラタン風、鮟肝のポン酢ジュレ、ツナのたたき、合鴨の柔煮

衣にアーモンドが混ざった揚げ物

そして、メインにはサーロインのお肉。これにご飯とお味噌汁が付いて来た。
やはりヨーロッパと違いポーションが少な目なので、サクッと完食!←太る元・・・・苦笑

デザートのフルーツを食べて、
無事酔う事もなく、最後にコーヒーをオーダーしたのだけど、
ここのコーヒーは苦いだけで美味しくなかった。

よこはまのキラキラした街の明かりを見ながらお食事とかロマンチックかもしれないけど、
やっぱり船酔いしやすい人には向かないかも・・・・・・・
後からHPを見た、ちゃんと明記されていた。
・当店は海に浮かんでおりますため揺れを感じます。クルージング気分でカジュアルなお食事をお楽しみくださいと。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK