sponsored Link

ホワイトアフタヌーンティー@ヨコハマ グランドインターコンチネンタル

3週間の日本滞在では横浜の実家、東京の1週間ではいつものハイアットリージェンシー東京に滞在し、そして最後の夜はヨコハマ グランドインターコンチネンタルで過ごすことにしたので、ホテルで家族とアフタヌーンティーをしてみた。

ロビー階のカフェにて

3段トレイがホテルと同じヨットのマストの形をしているのが特徴。

予約しておいたので、窓際の海が見渡せる席で良かった!と言っても、トレイが運ばれてくると海を見る事なんてなくなってしまうのだけど・・・・

1段目のセイボリーは、スモークサーモンの入ったユリ根のムース、マッシュポテトとミラノサラミのバルケット、ロールサンド。スコーンはミニサイイズでプレーンとパルメザン。

2段目はホワイトチョコレートのスノーボール、ロールケーキ、フロマージュムース、ホワイトチョコのモンブラン。

3段目がパンナコッタと白ワインのゼリー、パリブレスト、紅茶のマカロン、ヨーグルトムース。

お昼は食べないでいたのでなんとか完食出来たけれど、ミニサイズとは言え、お腹一杯!ホワイトチョコを多用しているので、ホワイトチョコの苦手な人は難しいかもしれない。

ちなみにお部屋は前回と同じスーペリアのシービューのお部屋。

夜にボーット汽笛がなったので外をみてみると、小舟がクルーズ船を埠頭に先導してました。丁度新しくオープンしたインターコンチネンタル横浜ピア8の真ん前!

横浜のみなとの明かりはイイですね~

翌朝の景色。朝は雨が降ったので厚い雲に覆われてどんよりしていた空も昼のフライトの時は青い空に戻っていた。

朝食は和食のなだ万か洋食か迷って、洋食を選択。確かなだ万の白飯が柔らかすぎだったのを覚えていて、そして洋の方は前回コーヒーが美味しくなかったのだけど、やはりコーヒーが美味しくなかった。

今回、父親の13回忌の法事があって、法事後の家族でのランチも横浜のみなとみらいにて、ワシトンホテルからの景色も綺麗でした。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK