sponsored Link

シックスセンシズ マックスウェルのルーフトップガーデン

シンガポールで滞在していたシックスセンシズ ダクストンのスタッフから姉妹ホテルのマックスウェルの方には小さいけれどルーフトップにプールがあるから良かったら行ってみてと言われて行ってみました。

結果から言うと、ちょっとショボかったと言うのが率直な感想。

ダクストンからマックスウェルまでは歩いて5分程。

こちらも19世紀のショップハウスを改装したもので、外観はコロニアルな雰囲気が漂っている。

回廊とか大好きなのでこういうアーケードはツボ

内装はフランスのデザイナーによるものだそうで、ダクストンとは全く違う印象。

せっかくのルーフトップガーデン。目隠しなど色々工夫はしているけれど、ショップハウスの裏が見えてしまうので、やはり味気ない印象を持ってしまう。

小さな畑にはハーブやお野菜が育っているみたい。

Barはまだオープンしていない様。ほとんど出来上がっているみたいだけどね・・・・

マックスウェルの方にはブラッセリーを始め幾つかカフェやレストランがある様なので、ダクストンからこちらに食べに来るのもありだったなぁ~とチェックアウト後に思った。←遅いよー

まぁ~今度はこっちの方にも泊まってみようかなぁ~と思う。

シックスセンシズは続々と色んな所にオープンを控えているみたい。オットマン時代の館を改装したイスタンブール、イスラエルの砂漠のリゾート、ジャイプールの城砦を改装したものや、フランスのロワール地方の古城など、行ってみたい!滞在してみたいと思える場所ばかりだ!

景色の良い素敵なロケーションのリゾートに何もせずボーッと滞在するのも好きだけれど、背景に物語のある歴史ある建物に身を置くのも又大好きなのです。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK