sponsored Link

パリのミシュラン2☆ラ ベイユでディナー@シャングリラホテル パリ

シャングリラホテル パリでの滞在はディナーも楽しみにしていた。香宮はフランスで唯一ミシュラン☆を獲得している中華で、フレンチのラベイユは☆☆。今回はラベイユでのディナー。週末なので念のためお部屋と同時に予約を入れておいた。

小さなお庭の横がラベイユ。

お庭からもエッフェル塔が見えるのです。

TV番組Top Chefのフランス版に出演している方が以前ここの総料理長だったと聞いた事がある。どうやら2,3年前に変わったらしく、今はアランデュカス氏の右腕だったと言うクリストフ モレが総料理長との事。席にも最後挨拶に来てくれました。

アミューズブシュはブルカリア産のキャビア

アントレはスライスされたシャピオンの食感が不思議だった

プラはオマール。目の前でサーブされるワクワク感♪

ココットから出されたオーマールはプリップリの身が最高!

Benoitはデセールの前にフロマージュ。お腹一杯になるので食べれないけど、ワゴンで運ばれてくると食べたくなる~

Benoitはデセール2品なので私にも合わせてサーブしてくれたプレ デセール。

ソムリエが所作のとっても美しい日本人紳士でした。これはシェリー酒

私のデセールはショコラのアイスにクラッシュしたカカオ豆が散りばめられた品。

〆のカフェと共にプティフィールとショコラ。ハチの巣型のショコラはお持ち帰り用。

美味しくて素敵なディナーでした。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK