sponsored Link

久しぶりにイドラ島へ

久しぶりにイドラ島へ

ギリシャの島の中ではアテネから日帰りで行けるし、可愛い、海が綺麗な理由で一番遊びにいっている島、イドラ島。

過去記事はコチラ↓

アテネから日帰りで行く島、イドラ島でゆったり島時間

アテネから船で2時間、イドラ島へ

Hydra ~吸い込まれそうな碧い海!今年もイドラ島へ~

イドラ島の碧い海

アテネから近い島、イドラ島

2019年の夏休み中、久しぶりに日帰りでイドラ島へ行って来た。

予めネットでチケットの予約を入れておいて、ピレウス港のお店で乗船券と交換してもらうだけ。

当日でも港のお店でチケットは買えるけど、7月8月のハイシーズンともなると当日の良い時間帯は流石に売り切れている事も多いので、前もって予約しておいた方が無難だ。

こちらの高速船に乗り込み、いざイドラ島へ!

今回この島へ来たのは、長らく売りに出されていた物件が値下がりしたから見てみたかったというのもある。

ゆる~く続く坂道、真夏のギリシャでは日陰でもジャブの様に身体に効いて来る。きっと慣れてしまえば何てこともないのだろうけれど、港から歩いて15分と言う道のりは永遠の様にも思えた。

ほぼ村の端っこに建っていた古い家がその物件。玄関前のポーチにハンモックが揺れていた。

エントランスからはこの眺め。目の前にギリシャ教会のドームが見える。

ルーフトップに上がると眺めは随分と良くなる。ここにも部屋を増築出来るし、広いテラスも作れそう。裏庭にはレモンの木もあったりした。

2LDK、典型的なギリシャの島のお家といった内装。これを私達の好みに全部改装&増築したり、プランジプールを作ったりしたらかなりの費用になりそう・・・

それにイドラ島は車の走らない島なので、資材の搬入など全てロバさん頼みになるから、その金額もかなりの額になるらしい。なので、この物件はあっさり却下。もっと港の近くが良いよ~と言うと、港に面した物件は億を超えるそうだ(euro)!

一緒に来ていたエージェント分かれて私達は港からタクシーボートに乗って15分ぐらいのビーチへ。

泳ぐその前に、まずは小高い丘の上でランチ。

ランチを食べながら家族会議・・・・やっぱり港から遠すぎるよ~夏はきついよ~買い物が面倒くさい,etc・・・でもそんな事言っていたらギリシャの島なんかに住めないんだよね!

私はアテネに小さいながらも海の真ん前のマンションがあるからそれで全然良いんだけど、Benoit的には島にも家が欲しいらしい・・・・

ランチ後はビーチで少しゆっくりして、帰りは海岸線を歩いて港まで戻る事にした。

リタイアしたら小さなボートを買って、5月~10月はギリシャの島でゆっくり暮らしたいんだそうだ・・・そして4月と11月は日本が美しい季節だから、その時期は日本に住んで、あとはアテネのお家。ベルギーには戻らなくてもいいらしい!

ギリシャの島の物件はゆるりと探し中!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK