sponsored Link

コミューン バイ ザ・グレートウォールの竹屋のお部屋

Commune by the Great Wall
以前ここの竹屋のヴィラで吉永小百合主演のテレビのコマーシャルのロケがあったそうで、

機会があったら見てみたいと思っていた。
生憎の雪でヴィラ見学は出来なかったのだけど、

Beijing 112012 105

泊まったお部屋はそのヴィラと同じ造り、リゾート内に幾つか建っている”竹屋”(Bamboo wall)の中

Beijing 112012 107

敷地にはアジア人の建築家が設計したヴィラが山間に12棟建っていて、
それとまったく同じコンセプトの物がメイン通り沿いにちらばっている。

Beijing 112012 054

Beijing 112012 047

その内のひとつ竹屋は 隈研吾氏の設計

Beijing 112012 043

Beijing 112012 022

畳の部屋は

Beijing 112012 026

日本の温泉旅館にでも泊まったかの様

Beijing 112012 025

バスルームの仕切りも竹

Beijing 112012 119

部屋からは山の頂に手入れをされていない野長城が見える
ここへもハイキングで行くはずだったのに・・・・・

Beijing 112012 075

窓を閉めると障子・・・・日本的

Beijing 112012 029

ここ、一つのヴィラ内に3~6部屋のお部屋があって、

Beijing 112012 034

リビングルームはシェアータイプになっている

Beijing 112012 032

ちょとしたキッチンには小さな冷蔵庫やコーヒー、お茶など自分で勝手にどうぞと言う感じ

Beijing 112012 036

この日は、北京に住むカナダ×ベトナムのカップルに二人の娘さん、
カナダから来た旦那様側の両親の6人グループと一緒だった。
外は吹雪で出れないので、皆読書したりで静か・・・
こんな時うるさいグループと一緒だったらと思うとラッキーだった

Beijing 112012 037

どんなゲストと一緒になるかは運次第だけど、友達や家族と大勢でひとつの家に泊まるのは
楽しそう!

Beijing 112012 038

もちろん、個々の部屋の中は普通のホテルと変わらないので、そこでテレビを見るのもよし
だけど、せっかくの素敵な空間だもの、そこに身を置きたいと誰もが思うと思う。

まぁ~天気がよければ、室内にずーっと篭ってるこ事もないのだろうけど・・・

Beijing 112012 042

敷地内もちろんSPA完備だし、夏には屋外のプールがオープンするし・・・・

Beijing 112012 072

ただこの日はただ静かに読書三昧

Beijing 112012 073

Beijing 112012 067

雪の竹屋も風情があって良いかもしれないけど、やっぱり晴れた日に来たかった・・・

Beijing 112012 027

ヴィラの前の赤い建物も雪に煙って良く見えなかったけど

Beijing 112012 121

翌朝はしっかり見えた

水関長城から1kmに位置するCommune by the Great Wallは人でごった返す八達嶺長城よりも長城観光するには
良い場所だと思う。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK