sponsored Link

ゲントの夜は美しい!ゲント マリオット ホテルに泊まる

ゴールデンウィーク休暇でベルギーに遊びに来た妹夫婦との旅も後半。
オランダでチューリップ、チーズや風車を満喫した後はベルギーに戻り
アントワープからゲントの街へ

去年の春にも2度程来ているゲントの街。
夜も綺麗だと以前から聞いていて、ならばとこの街に宿を取る事にした。

gent

旧市街の中心、レイエ川にかかる聖ミヒール橋に立ち
両岸にそれぞれ並ぶコーレンレイとグラスレイ

gent

そのコーレンレイにあるのが宿にしたGhent Marriott Hotel。

gent

ゲントには他にも1件良さそげなホテルがあるけど、ロケーションの良さはこのマリオット

gent

ホテルの中は吹き抜けになっていて、夜にはラウンジが紫のライトで照らされていた。
朝食は運河沿いの部屋で、窓際に座ってグラスレイを眺めながら・・・・

gent

夕食は去年ランチを食べて美味しかった運河沿い、ホテル近くのレストランで!
食べ終わった頃にはすっかり暗くなっていた。

gent

灯りが灯るギルドハウス
写真では上手く撮れないけど、水面に映るオレンジ色の光・・・綺麗だ!

gent

どことなく、しっとりと落ち着いた感じがするのは歴史の重みなのか、
様々な建築様式のファサードが当時のままだから、

gent

ブルージュも綺麗だけど、建て直した建物がほとんどだと聞く。

gent

晴れて気持ち良い翌朝は街散策、
聖ハーブ大聖堂では”神秘の子羊”も初めて見た。

gent

美しいゲントの街を後にしてブルージュへと向かった。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK