sponsored Link

ドイツ西部で最大!ケルンのクリスマスマーケット2016

12月も中旬に差し掛かり世間はクリスマス一色なこの頃。
ここ最近の週末はクリスマスのギフトを求めてお買い物というパターンの我家。
そんな中、ブリュッセルのマルシェ・デ・ノエルも楽しけれど、
やっぱりクリスマスマーケット発祥の地?ドイツやフランスのアルザスのマーケットの方が歩いていて楽しい!という事で、 ブリュッセルからも車で2時間のドイツのケルンへ

家を12時前に出て2時過ぎに到着。気にしていたパーキングもすんなりと近い所に止めることが出来た。

パーキングから人の流れについて歩いた先が小人のマーケット

名前は忘れてしまったけど、プラハやブタペストでも良く見かけるお菓子!これ大好き♡

山小屋風な屋台が並んでいるのだけれど、写真のとおり大勢の人・人・人・・・・

やっぱり最初は体を温めるホットワインでしょう!  笑
でもこの日は11度とそんなに寒くもなっかたのだけど・・・・

殆どの屋台で民族衣装風な井出達もマーケットを楽しくする要素だと思う。

市内にいくつものマーケットが出ているケルン

牛歩のような歩みで進みながら、メインのケルン大聖堂前のマーケットへ

世界遺産にも登録されている大きな大きな聖堂

曇りな天気のせいもあってか、ステンドグラスも輝きがなく中も仄暗い

正式名称ザンクト・ペーター・ウント・マリア大聖堂(Dom St. Peter und Maria)で
小さなマリア像のまわりにはキャンドルが沢山灯されていた。

赤いテントが並ぶ大聖堂前のマーケット

不思議と渋谷の交差点のように、流れに沿って歩けばぶつかることもなく・・・・

2年前にフランクフルトで見たの同じ大きなBBQのパンからは美味しそうな匂いがしてくる!
実際Benoitと二人で串刺しのポークを食べたらとっても美味しかった!

段々と空も暗くなってきて、ティンクルティンクル・・・ライトが煌めく

ドイツっぽい木の人形

シナモンやアニスの香りがするオーナメント

違う場所の港のマーケット、船上クリスマスマーケットや雑貨マーケット、ゲイとレズビアンのマーケットも回ってみようとも思ったけれど、どこも混んでいそうなので

再び小人のマーケットを通ってにパーキングへと戻った。

それでもなんだかんだと3時間以上歩いて食べて飲んで十分満足!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK