sponsored Link

バルひしめく美食の街サンセバスチャンでバル ホッピング♪

バルひしめく美食の街サンセバスチャンでバル ホッピング♪

サンセバスチャン滞在中で一番天気が良いショットがコチラ↓

ほんの少しだけ青空が見えた瞬間。

見慣れたエーゲ海とは違う緑色した海だ。

晴れ間を狙って、ホテルから歩いて旧市街へバル ホッピングへ

泊まっていたホテルから歩いて5分程のサンセバスチャンの旧市街

ここには数えきれないほどのバルがあって、バル ホッピングはこの町に来たなら誰もがするアクティビティだ!

バルめぐり一軒目はCasa Alcalde
外からも見える吊るされた生ハムにツバごっくんってなる!

ここはカウンターに並ぶ品数がとっても多いバル。

闘牛士のポスターが店内あちこちに貼ってあった。

旧市街の中心とも言えるPlaza Constitución

四方を囲むアーケードに揃った窓。マドリードのマヨール広場みたいだ!

全部にナンバリングされているのも面白い。

雨が降り出したので一度ホテルへ戻って、また暗くなってから夜の旧市街へ

公園前の館もピンクにライトアップ

さっきの広場もライトアップされて綺麗!

バル ホッピング2軒目はGandarias

バルとレストランも両方あるので、もちろんバルの方

もう見るからに美味しそう・・・・・

Benoitとすこしづつシェアー

3軒目はGanbara

ここは日本のガイドブックにも載っているお店らしく、後から入ってきた日本人カップルが本を指さししながら注文していた。

何でもキノコのソテーが有名らしい・・・・

そんな事一切知らない私達のお皿・・・・・
ここのチャコリはワイングラスで!

4軒目のLa Cepa。ここではお料理の写真を撮らなかったようで、記憶もすでにどこかに行ってしまったよー。

最後に又1件目のCasa Alcaldeへ戻ってきた。チャコリをグラスから離して上から注いでくれる。
マグレブの国のミントティーとか中国のカンフー茶館みたい・・・
チャコリは微発泡白ワインで少し濁った色をしている。

そう言えば、料理の写真ばかりで、ガラスのコップに入ったチャコリを撮るのを忘れていた。

どれも一口とか二口で食べれる小さなタパス料理は大好き!

アペリティフのお供にも良いし、小腹が減った時、あまりお腹が減ってない時の夕食にと本当に使える!
家にお客さんを招く時のアペリティフやスターターの参考にもなった。

ピンチョス \(^o^)/

 

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK