sponsored Link

天空の聖地メテオラ、奇岩群にたつ修道院 Vol.3

メテオラの修道院巡りも最後の2つ。

ルサヌー修道院

ヴァルラーム修道院から見るルサヌー修道院の眺め

ここもやっぱり階段を上がる。エレベーターとかエスカレターとかこのメテオラには皆無なのだ

この橋は1930年に架けられたそう。

じゃ~その前はどうしてたんだ?

縄梯子か?

ここも尼僧院なので花がそこかしこにあって、
女性らしい感じがした。

ここの教会内部、天井ドーム部分が青くなっていて綺麗だったので
フラッシュなしで撮らせてもらった

そして、最後がアギオス・ニコラウス修道院

狭くて小さな岩に張り付いてるような修道院を下から見あげる。

丁度下からロープで荷物が送られてる最中だった。

敷地の外れの小さな塔には鐘が下がってる、

前の小さな岩に建物の跡が・・・
最盛期の15~16世紀にはメテオラに24もの修道院が建てられいたけでも、
修道士の数が減るにつれて修道院の数も減って廃墟になったらしい。
きっとこれも、そのうちの一つかも・・・・・

中腹辺りに建物の跡がみえる。訪れたのは6つの修道院だけど、現在人が住んでるのは5つだけなんだそう。

カストラキ村は宿泊していたカランバカに比べると小さくて何もない村だけど、そこがいい

岩の洞窟に何かあるよね???ニコラウス修道院からの同中に見える岩山に興味深々!
二人で岩の下まで行ってみた。
岩の下には小さい教会が建っていて、
何だろう??
ギリシャの国旗と赤や青の布切れが引っ掛かってる!

誰か住んでるのだろうか?
でも洞窟の下まで行ってみたけど、梯子も階段も何もなかった!
ロック・クライミング??
でもフックを引っかけるような所も見つけられなかった・・・
別に入口があるのかな???

教会敷地内の林には紫いろした野花

空地や道路の脇にこんな可愛いピンクの花がいっぱい咲いていた。
なんの花だろう???アネモネかな・・・・

この岩を見てBenoitが一言
”チーズみたいだね!”って・・・・

確かに見えなくもないか・・・・

二日間たっぷり修道院と巨岩群を堪能!
メテオラ観光は要健脚だ。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK