sponsored Link

ケファロニア島はドライブを楽しむための島!

滞在していたホテルのスタッフに言われた。
『ケファロニアはドライブを楽しむ為の島だよ』って・・・・
確かにそうかも、イオニア海に浮かぶ7つの島のうち一番大きいのがケファロニア、
ほとんどが山間部で海岸沿いには幾つもの村が点在していて小さなビーチもたくさんあって、車窓からの山と海の景色は飽きる事がない。

細くくびれた所が静かな港Assosの街へ

山羊が横断中・・・・・笑

細くくびれた崖の上には良く手入れされた可愛い家が並んでいた。

カフェやタベルナが数件あるだけの小さな港だけど、静かで落ち着く。

エーゲ海とは違うイオニアの海の色

丁度ボートを海に出す最中だった。

フィスカルドからミルトスビーチへ行く途中に何かの跡なのか、地震で倒壊した後なのか、この辺は石だらけだった。

1953年の地震でほとんどの家が倒壊したケファロニア島
Karyaの街は地震の後そのままにしてある家がたくさん残っていた。

島で一番大きなワイナリー
地元のぶどうロボラ品種、地元のスタッフによると日本では手に入らない白ワイン!
フルーティだけどドライ、飲みやすいワインだった。
白・ロゼ・赤と10本ほど購入!

Argostoliはケファロニアの中心で
沖には大きなクルーズ船も停泊している。

そこの港のとあるタベルナに入った。
ケファロニアに来たならどうしても食べたかった物があった!!
”ケファロニア・ミートパーイ”
中はお米と豚の角切りが入っていて、
感想は・・・あえて食べなくてもイイヤ~って感じの味だったけど。
”ケファロニア・ミートパイ・・・・・”と言うセリフはコレリ大佐のマンドリンの映画中にも出てくるのだ。

Petaniビーチ、このビーチは、来る前にGoogle earthでケファォロニアの島を見ていた時に綺麗に違いないと思っていたら、やっぱりビンゴ!

まだハイスーズン前だから、何処も人が一杯って事がないのがいい

ミルトスビーチにも似ているようだけど、

ここは石場が多いかな

二件あるタベルナの内1件がオープンしてたので、
ランチを食べたけど、やっぱり綺麗な海の前で食べるご飯は格別だ!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK