sponsored Link

Alberobello ~きのこみたい!不思議なトゥルッリのある村アルベロベッロ~

ギリシャのパトラスから15時間半フェリーに揺られて着いたのが南イタリアのアドリア海沿岸にあるBari(バーリ)。
すぐに車を走らせ向かったのは1時間半ぐらい走った所にある、アルベロベッロ。
世界遺産にも登録されていて日本人には人気の場所だ!

italy

バーリの街を抜けて1時間ぐらい行くと沿道に所々トゥルッロの家が見え始める
そして、アルベロベッロの街に入るとトゥルッリがズラーリ
(イタリア語のトゥルッロ『部屋や一つ屋根一つ』の意味で複数形がトゥルッリ)

italy
煙突に人形が飾ってあった・・・

italy

モンティ地区
二つのパートに分かれいて、観光地化されてお土産さんが並んでるのが こっち

italy

結構な坂道なんだよね・・・・

italy

italy

ルーフテラスがあるカフェも多々

italy

屋根に書かれた文字や絵、宗教的な意味があるらしいって書いてあったけど
矢を射抜かれたハートもそうなのか??

italy

家と同じように白壁に円錐形の教会

italy

アイア・ピッコロ地区
こちらは今でも住んでる人がいる地区

italy

とても静か、誰も歩いていない!

italy

南イタリアではまだ三輪自動車が大活躍

italy
アルベロベッロには約1000件のトゥルッリが存在するそう

日本の瓦屋根とは違うけど、 いぜん見たTVで屋根を修復する職人さんも少ないと聞いた。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK