sponsored Link

アンティークやジャンキーな雑貨で溢れる上海の東台路

旧フランス租界の東端、新天地にも程近い東台路古玩市場

通りは7年前に来た時と差ほど変わってない・・・・
小さな小屋が肩を並べるようにして建っている

ここは租界時代は布問屋街として栄えていた一帯で、ひときわ目を引く建物”大徳堂”は
昔呉服屋だったのだそう・・・

アンティークには見えない品や、中国土産を置いてるお店も多々

ゴチャゴチャな空間が広がっている

こういう所では値段交渉必須なので、

負けちゃだめ!   笑

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK