sponsored Link

香格里拉 ~シャングリラの古城散策~

100年以上の歴史があると言う香格里拉の古城

Yunnan 08.2012 1073

昔は地元住民が住んでいたけど、ここも麗江の古城と同様に土産物屋にレストランが並ぶだけになっている

Yunnan 08.2012 1079

茶馬古道の宿場町だったこの場所、もちろんゲストハウスもたくさん見かけた。

Yunnan 08.2012 1074

街の中心の四方街ではモクモクと煙をたてながら串焼き等が焼かれていてる
この四方街は夜になるとテントが引き上げ、古城内に2つある踊り場の一つと化す。

Yunnan 08.2012 1087

今が旬の松茸も並んでいたけど此処で食べる事はなかった。
チベタン女性お勧めの一軒のレストランで食べた”ヤクと麦の炒め物”が最高に美味
白ご飯が進んでしまっておかわりしてしまったほど!

Yunnan 08.2012 1082

ここのチベット族の女性たちはハッとする鮮やかなピンクを身につけていて、
ラサの街や地方都市で見た衣装とは又違う。

Yunnan 08.2012 1166

急な階段を登り古城の一番高い丘へ
3276mはチベットのラサとほとんど変わらない標高だもの
ゆっくりとね!

Yunnan 08.2012 1169

頂上にはお寺と金色に輝く大きなマニ車があって

Yunnan 08.2012 1173

チベタンも漢民族も一緒になって回していた。

DSC_0743 (2)

チベットでもしたように、地元の人に混ざってお寺の周りをコルラ(巡礼路を回る事)した
どこを回っても、いつだって時計回り

DSC_0756 (2)

Yunnan 08.2012 1177

階段下の広場では、夕方になると何処からか人が集まり輪になって踊りだす・・・・

Yunnan 08.2012 1180

盆踊りみたい・・・・
ちゃんと曲によって振りが違う!
地元の人も観光客も一緒になって踊る、踊る、踊る

Yunnan 08.2012 1189

広場と呼ばれる所なら何処にでも踊りの輪が出来ていて、
夜になるとさらに人が増して輪が2重にも3重にもなっていた・・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK