sponsored Link

麗江から香格里拉へ

麗江のホテルで見かけた一枚の写真は一面菜の花に覆われていた。
菜の花って春先に咲く物とばかり思っていたら、
早春と早秋に咲くんだそうで、今が丁度その時期。

ホテルを出発する前に、此処はどこ?と聞いたら、
湖の近くだと言う。
これから香格里拉へ向かうと話したら、その道中で見られると言うので楽しみにしていた。

この日の朝は生憎の雨、この旅の間はずーっと雨に降られる事がなかったのに・・・・

1時間も走ると菜の花畑が見えだした!ちょこちょこ車を止めては写真を撮っていたのだけど
雨が上がったばかりで、光が十分じゃなくて綺麗に撮れない・・・・

そして車の流れもノロノロ運転になり、車はぱったりと動かなくなった。
どうやら事故の様・・・しょうがないので、撮影がてらBenoitと二人で歩く事にした。
車が動きだしたら途中で拾ってもらえればいい!

Yunnan 08.2012 776

菜の花に、ひまわり、白や赤の豆科の花がたくさん咲いている。

DSC_0409

結局、40分近く歩いた所で、事故現場に倒着。
バスの乗客は降ろされて代替えのバスを待っていた。

茶馬古道は片道一車線。だからこんな所で事故にでもあうと長~い車の列になってしまう!
よく見ると車の外にはたくさんのゴミ(ティッシュやらお菓子の空き袋、煙草の空き箱,etc・・・・・・)
中国人が皆窓からポイポイ捨てている!本当に彼らは常識がないのか???と言わざるをえない
せっかく綺麗な景色なのに、自ら汚くしてしまうなんて・・・・・

Yunnan 08.2012 772

ほどなくして車は流れ出した。
時間をロスしたものの、丁度菜の花畑が広がる地域だったのがラッキーだったかな~

Yunnan 08.2012 779

山や畑、のどか~な風景の中、

Yunnan 08.2012 780

時々路肩にハマった車を横目に私達を乗せた車はどんどん北上!
1台や2台どころじゃなかったのだ!

Yunnan 08.2012 786
河を挟んで右が麗江、左が香格里拉

三江併流地域に倒着、3つの大河が交差するエリアで
夏は泥水の茶色だけど、冬の間は緑色をしているらしい・・・

Yunnan 08.2012 808

この深い渓谷、狭い所でで川幅が30mしかないらしく、

Yunnan 08.2012 795

そこを虎が飛び越えたと言う伝説から虎躍峡の名前がついたとか

Yunnan 08.2012 822

本当にすごい迫力だった!
香格里拉側からは、谷を降りて水しぶきがかかるぐらいそばまでいけるのだけど、
降りたからには登って戻らなければならない・・・結構ツライ!

泥の濁流を満喫した後、車は山道を登り高度はどんどん上がっていく

Yunnan 08.2012 840

途中山肌に広がるカラフルな畑! この畑はイ族が造ったものなんだそう。
晴れて日が挿していれば、もっと綺麗だろうに・・・

Yunnan 08.2012 855

こう言ったビュースポットに大体いるのが少数民族の衣装を着た人達!
ここは可愛らしい女の子達だった。
そこでちょっとした異文化交流  (笑

Yunnan 08.2012 859
やがて景色は平たい大地になり、チベタンスタイルの家々が目に入ってきた。
チベット族が多く暮らすシャングリ・ラに倒着!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK