sponsored Link

Abbazia di Monte-Oliveto maggioreでグレゴリオ聖歌を聞く

モンテプルチャーノからシエナへ向けて出発

siena 04.2014 019

気持ちよく晴れた復活祭の日曜日

Abbizia di Mt.Otiveto Maggiore 04.2014 023

モンタールチーノ郊外のサンタンティモ修道院と同じくグレゴリオ聖歌でミサを行う修道院へ寄り道
糸杉の森の奥深くにある
モンテ・オリヴェート・マッジョーレ修道院

italy

信者でなくても参加できるミサ、私たち以外にもカメラを首からぶら下げた観光客も多数
そして、復活祭の朝のミサだとあって、教会内部は溢れんばかりの人だった。

siena 04.2014 056

元オペラ歌手の修道士が歌うソロは素晴らしいと聞いていて、
此処に来る前にグレゴリオ聖歌をコルシカの曲っぽい物だと勝手に思い込んでいただけに
ちょっと拍子抜けした感はあるものの、

教会の外、遠~くから微かに歌声が聞こえてきて
その歌声が段々と近くなってくる・・・・
白装束に身を包んだ修道士達が歌いながら教会へとやってくるのだ
ちょっと一見の価値あり!

質素なロマネスク様式のサンタンティモ修道院が陰ならモンテ・オリヴェート・マッジョーレは華麗なバロック様式で陽のイメージがする

italy

カーブもあって、そこでワインを買うことも出来る

人里離れてひっそりと、・・・・と隠者的な匂いがするのは断然前者のサンタンティモ修道院かなぁ~

siena 04.2014 068

修道院のカーブでワインを買った後は

siena 04.2014 074

もう一つの修道院へ

siena 04.2014 110

草原の中に佇む廃墟と化したAbbazia di San-Galgano

siena 04.2014 083

いろいろな映画に登場してるんだとか

siena 04.2014 087

戦いに明け暮れた騎士ガルガーノが十二使徒に出会って入信
十字架代わりに剣を岩に突き刺したと言い伝わる・・・・

italy

修道院跡から少し離れたところにあるモンテシエピ礼拝堂には
騎士ガルガーノが突き立てた剣が残っていて
何等かの測定によると12世紀頃のものらしく、
そして礼拝堂には手のミイラもガラスのケースに入っていて、剣と同年代だとか・・・・

ちょっとアーサー王伝説チックな修道院を後にして
古都シエナへと向かう

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK