sponsored Link

コルドバの貴族の館を改装した素敵なホテル、ホスペス パラシオ デル バイリオ

コルドバで2泊したHotel Hospes Palacio del Bailio

cordoba

バイリオの階段のすぐ近く

cordoba

16世紀に貴族の館として建てられたもの

cordoba

パティオを改装したダイニングには18世紀のフレスコ画が一部残っていて
床下にはガラス越しにローマ時代の遺跡が見える。

夜のここでの食事も静かで悪くない

そう、ここはローマ時代は政府の要人の家として、その後イスラムの宮殿→貴族の館→マタドールへと・・・
治安維持軍に摂取された時は司令部とし使われていた場所なのだ

cordoba

そんな歴史ある館がモダンとムデハル様式がミックスされた素敵な空間になっている

cordoba

最初に通された部屋はパティオを越えたアネックス

cordoba

広さも十分だったんだけど、エアコンの効きが悪くて、寝苦しかったので翌日には別の部屋へ変えてもらった

cordoba

ネオ・ムデハム様式のライブラリー・ラウンジはメスキータのミフラープからヒントを得たデザインなんだそう

cordoba

翌日案内された部屋は本館の2階部分

cordoba

小窓から覗けば下にはダイニングスペース

cordoba

ドーム型の前日とは又違ったデザインの部屋だった

cordoba

cordoba

cordoba現在

改装中のアテネのマンション、
ロフト部分の壁をサンドベージュをメインにして、間接照明が当たる部分をゴールドにと思っていたから

cordoba

このホテルのインテリアは今の私にはかなりツボだった!

cordoba

スタッフの人達も皆とってもよくしてくれた

cordoba

オレンジのパティオでは

cordoba

ランチにプールにと午後のシエスタの時間はずーっとここにお籠り

cordoba

ひとつ心残りなのが、
ここのスパは当時のローマンバスを現役で使用しているそうで、
すっかりスパに行くのを忘れていたこと・・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK