sponsored Link

トリアノンパレスヴェルサイユ内のGordon Ramsay au Trianon

滞在していたトリアノンパレス ヴェルサイユ内にある星付きのレストラン
ゴードン ラムゼイ オー トリアノン。
ブリュッセルへと戻る前にランチをここで頂くことにした。

versailles
メニューの中には彼の絵が・・・

Hell’s Kittchenなどで放送禁止ワード連発していた、言わずと知れたカリスマシェフの店

versailles

店内10のテーブルのみ

vesailles
朝は雪だったのに、お昼ごろには青空が広がった

12時半に予約を入れ、この日最初のゲストとなった。
食事が終わる頃にはほぼ満席

versailles

我家と同じボルディエのバターは4つのテイストから選んで綺麗に形作ってくれる

vesailles
ウニみたい・・・・ロックな感じの入れ物にサーブされて出てきた

versailles

アミューズブシュ、アントレ、プラ、そしてデセール

versailles

〆のコーヒーのお供に

夏や冬の間は1カ月ぐらいクローズしたりで常時オープンしているわけではないので、
宿泊している時に丁度オープンしていてラッキーだった!
最近、ボルドーのインターコンチネンタルホテル内にもレストランをオープンさせたと聞く。
ボルドー近郊は食材も豊富なので機会があったら行ってみたい!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK