sponsored Link

映画「ダ・ヴィンチ・コード」のラストシーンに出てくるロスリン礼拝堂へ!

スコットランド、エジンバラへ行くなら是非行って見たいと思っていた所がロスリン礼拝堂。

cimg7930-2

詳しい地図を持っていなかったので、ロスリンと言う地名を入れて後はレンタカーのナビ頼み
近くになると道には案内板も出て来たので割と簡単にたどり着けた。

cimg7932

映画「ダ・ヴィンチ・コード」のラストシーンで使われた礼拝堂がこのロスリン礼拝堂

cimg7936

15世紀、テンプル騎士団に属していた貴族ウィリアム=セント=クレアにより建造されたと言う
彼がテンプル騎士団、または秘密結社フリーメイソンに所属していたことから、
チャペルと言うよりも集会所に使うために建てたと言われているらしい・・・・

cimg7938

チャペル内にはテンプル騎士団をはじめ、さまざまなモチーフの彫刻が施されている。
でも残念ながら内部は写真の撮影禁止!
チャペルには地下室もあって、ガランとした中に小さな窓にはステンドグラス、そこから入る太陽の陽、
否が応でも色んな想像をしてしまう・・・・

cimg7941

ガーゴイルもちょっと不気味

cimg7940

(チャペルの裏に広がる森、晩秋のスコットランドの森はあちこち色づいていた)

cimg7947

写真は撮れないので、チャペル内のショップにあった写真を撮影。
チャペル内の台座は全て違う

cimg7948

テンプル騎士団の騎士?

cimg7949

悪魔に恋人たち

cimg7952

堕天使

cimg7953

ケルト神話の豊穣のシンボルGreen man

cimg7956
ショップに売っていたフリーメイソンのシンボルマークの一つでもあるコンパスと定規のお土産グッズたち。

ダ・ヴィンチ・コードの映画に使われ、テンプル騎士団の伝説や秘密めいたフリーメイソンと聞くと、
多くの人が興味を惹かれ、その秘密のかけらを見つけてみたくなるものだと思う。
私もその一人だったのだけど、もちろん何かがみつかるわけでもなかった・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK