sponsored Link

ヴァイオリンの街クレモナ

ミラノとパルマの真ん中あたりに位置するクレモナの街はポレージネ・パルメンセの宿からも割と近く。

クレモナと言う街に聞き覚えがなくとも、超高価なバイオリンのストラディバリウスは耳にしたことがあるはず。

そのストラディバリウスの製造者アントニオ・ストラディバリを生み出した街。

そぼ降る雨の中、町を歩けばバイオリン工房らしき店もチラホラ

バイオリンの形をしたチョコレートも売っていた。

旧市街の中心の広場にはドゥオーモがあって、その横にはレンガで出来た塔がスラッとそびえている。

結局雨脚が強くなってきたので街散策中止してカフェに避難

パルマの街に移動した頃には雨が止んだけれどドンヨリとした天気は相変わらず。

旧市街の中心部はイタリアの他の街と変わらず、大聖堂に鐘楼、洗礼堂の3セット

美食の街だから、きっと美味しいレストランもあるのだろうけど、
また降り出した雨に結局何も見つけられないままだったのだ・・・・・

ちょっと不完全燃焼気味だったクレモナ&パルマの街ではあったけど、宿の食事がとても美味しかったので帳消し!
宿のお食事は→コチラ

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK