sponsored Link

ANOUSKA’S Barでウィスキーを@ダクストン リザーブ シンガポール

ANOUSKA’S Barでウィスキーを@ダクストン リザーブ シンガポール

ダクストン リザーブ内にはモダン中華のイエローポットがあるけれど、1月に滞在したヴァカボンドでイエローポットの7種アミューズをウィスキー テイスティングと共に食したので、夕食はホテルの外で済ませ、バーでプスカフェをしようとホテルに戻ったら、すごい人でビックリした!

エントランス正面のソファもレセプションカウンター横も、奥のテーブルも皆埋まっていた。以前のシックスセンシズの時にはこんなことなかったのに!!!今は何だか週末のPlace to beなの?と言う雰囲気になっていた。

辛うじて席に座る事が出来たけれど、こんなに混んでいるとは想像にもしなかった・・・・

バーテンダーもとっても忙しそうだったもの・・・・・

ウィスキーのオンザロックを頼んだら、グラスとウィスキーは別々に運ばれてきた。これは一度に氷の入ったグラスに注がないで、チビチビ飲めという事なのかな?

以前はバーもイエローポットだったけれど、ダクストン リザーブに変わってからは、このホテルのインテリアデザインをしたアヌースカ ヘンペルさんの名前が付いたANOUSKA’S Barに変わっていた。

薄暗いバーは程よく人が入っているぐらいの方が雰囲気があってよいのだけどなぁ~・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK