タイタニック号最後の寄港地コーブはカラフルな港町

タイタニック号最後の寄港地コーブはカラフルな港町

カテドラルを背景にした急な坂道に、行儀よく並ぶ全く同じ形の家は色とりどりだった。
アデア村と同じく、グーグルアースで見て面白そう!と見つけた場所がコーブと言う港町

街中に車を停めて、街の中心地のカテドラルを目指すと見えてきた家々。

こちらは裏側だけど本当に同じサイズの家には同じ窓。

リスボンなみの正面に立つと笑っちゃうほどのすごーい急な坂道!雪が降って積もったらすべりそうだ・・・・・

 

そんな事はないとは分かっていても家の中まで坂になってるんじゃないかと勘繰っちゃう!

ここはCobhのウエスト・ビューという通り。道の中ほどに小さな公園があって背後にカテドラルとカラフルな家のショットを撮れる場所なんだけど、グーグルアースで見たアングルとちょっと違う・・・

今一納得できなかったので、一本後ろの道へ行ってみた。

その名もSpy hillという通りは石垣になっていて、私の目線からはカラフルな家が見えない!
で、ちょっした隙間から腕を伸ばして壁の上から適当に撮ってみたらコレ↑

何度かカメラの角度やズームを調整して撮れたのがコチラ
海にカテドラルの全体像にカラフルな家。うんうんこれが撮りたかったのだ!

満足して坂道を下りて港へと向かった

ここは単なるカラフルな港町だと思っていたら、

北大西洋に沈んだタイタニック号の最後の寄港地だったのだそう。

Benoitは港のモニュメントを見て知ったらしいのだけど、そんなの見損ねた私は何も知らず、

その晩のレストランで隣になった北アイルランド人ご夫婦と話す機会があって、今日はコーブという街に行って来たと言ったら、あそこはタイタニック号の最後の寄港地なのよと教えてくれたのだ。

だから言ったんじゃん!とBenoitに言われたけど、
タイタニックはイングランドのサウサンプトンを出港で、アイルランドに寄っているとは知らなかったし、
ましてやこんな小さな港町がそうだったとは今ひとつ信じてなかった私・・・ゴメンよ~~

只今ペンキの塗り替え中

曇り空がアイルランドらしいと言えばそうなんだけど、晴れて青い空の下だったら
もっとカラフルで可愛い絵になったんじゃないかと思う・・・・

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK