sponsored Link

ベルギーの古都ゲントの街歩きと老舗カフェのMAXでワッフルを食べよう!

今年のイースターサンデーを過ごしたベルギーの古都ゲント。
ベルギーでNO.1の観光地でもある水の都ブルージュの陰に隠れてあまり目立たない街だけれど、
私的にはブルージュよりも好きな街。

こじんまりとコンパクトにまとまった旧市街にはは幾つもの塔や尖がった教会の屋根が空を突き、
こんなどんよりとした空の下では、ファンタジー映画や小説などに描かれている魔法の世界に飛び込んだ様だ!

建てられた当時の姿をほぼ保っているフランドル伯の居城だって中世の雰囲気満点!

旧郵便局だってかっこ良すぎでしょう~
ここは今ショッピングモールやカフェ、一部は半年程前に素敵なホテルとしてオープンしたばかり、
今回はココにステイしてきたのでホテルの詳細は又後日に。

石造りの古い建物に小さな窓やドアたちがフォトジェニック!

ブルージュと同じく川沿いの家々が階段状の切妻屋根

以前泊まったマリオットホテルもここ。

湿気と川の水で緑の苔が生えた小さな黄色い家の壁がちょっぴりヴェネツィアを思い出させる

インドのガートみたいに川に直接アクセスできる階段。そこにカフェの椅子が並べられていた。

これも又薄汚れた古い建物

それでも趣があって可愛らしく見えて来る・・・・

石畳に年季の入った自転車。

有名店なのかな?行列を作っていたパン屋さん

その前にはゲント近郊の名物でもあるキュペルドン
私は甘すぎてあまり好きではないけれど、Benoitは大好きなボンボン♡

ゲントの老舗カフェMAXが長方形のブリュッセルワッフルの発祥の場所だとか・・・・

この店もいつも満席なんだけど、この日はなんなく座れた。

以前にも食べた事のあるフルーツののったワッフルをオーダー
中央の一部分が半焼けでちゃんと焼けていなかったよ!
基本、ブリュッセルワッフル軽いからはサラッと食べられちゃう!

一緒に頼んだカプチーノにもフレッシュミルクがもれなく乗っている。

これが太る元だよね~

どんよりしていた空もいつの間にか青空になっていた。

摂取した生クリーム分又歩いて消費しないと!

ウサギや卵のデコレーションはイースターの定番デコ。

今回はじめて歩いたのが、ゲントのアートストリート?

100mぐらいの小路なんだけど、この通りだけ別世界。

ファンタジーな世界から一気にワープした感じ。

こう言ったグラフティーは東ロンドンのショーディッチ界隈が断然面白いと思う。

 

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK