sponsored Link

ミラノのナヴィリオ運河沿いをそぞろ歩き

ミラノのナヴィリオ運河沿いをそぞろ歩き

ミラノの下町を流れる2本の運河ナヴィリオ・グランデとパヴェーゼ。
その運河沿いがアペリティフで人気だと聞きドゥオモ広場から散策開始!

運河は中心部から南西方面に2kmほど離れていて、クラシックなトラムに乗って行く事も出来るけど、
街並みを見ながらゆっくり散歩。
途中に古代ローマの列柱がが残っていた。

向いにはサン ロレンツォ大聖堂

さらに真っ直ぐ進むと水辺が見えて来た

ツーリストもローカルも交じっての夕涼み

運河沿いの散歩のお供に!と思っていた有名なジェラート屋さんLa Rinomata Gelateriaは人が居なくて買う事が出来なかった!お店は開いているのに!

運河沿いにはレストランからカフェがびっしりと並んでいる

昔はドゥオモ周辺にまで物資を運ぶ為の運河があったんだそうだ。

戦後にほとんどの運河が埋められてしまって、今はここの2本のみになっている。

このナヴィリオ地区、元は工場地域。

第一次世界大戦前からあった木工製作所がレストランになったり、1940年からある香水工場がデザインホテルになったりしている。

今回のミラノはジャスミンの香りに包まれた旅になった。

本当にあちこちでジャスミンが満開!

また2kmほどの道のりを戻る前にアペリティフタイム!

このあと食事が控えているので私はヴァージンモヒート。

ドゥオモ周辺とはまた違った雰囲気でそぞろ歩きが楽しい運河エリアだった・・・・

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK