sponsored Link

ポルトの港で甘く芳醇なポルトワインでも!

大西洋へと流れ込むドロウ川

portogual 07.2011 036

ポルトの港にやって来た

portogual 07.2011 147

丘の斜面いっぱいに建つ歴史地区の建物

portogual 07.2011 040

ドロウ川沿いのカイス・ダ・リベイラ地区にはカフェやレストランが並び、家の窓から洗濯物を干す姿が見られる。

portogual 07.2011 056

古くくすんだカラフルな家々

portogual 07.2011 149

川沿いのレストランはどこもパラソルを広げている

portogual 07.2011 148

対岸のヴィラ・ノヴァ・ガイアへとつながるドン・ルイス1世橋
ここはローマ帝国時代にカーレと呼ばれていた州で、ドロウ川の河口の街が港(portus)の役割を持っていたから、
ポルトゥス・カーレと呼ばれていた。それがポルトガルの語源

portogual 07.2011 141

橋から夕暮れ時の街並

portogual 07.2011 209

私達も川岸のレストランで夕食を・・・ もちろんグリルしたイワシ!

portogual 07.2011 142

橋を渡ったヴィラ・ノヴァ・ガイアには貯蔵庫や販売所が軒を連ね
甘くて芳醇なポルトワインが飲める(まぁ~ポルトガルのどこでも飲めるのだけど・・・)

portogual 07.2011 170

昔ポルトワインの積みだしに使われていた船が係留されている

portogual 07.2011 174

観光客用だとは分かっていてもカメラを向けたくなるのは皆同じ・・・・

portogual 07.2011 180

マントをまとった男がマークのSANDEMAN

portogual 07.2011 177

そこでアペリティフ!食前にも食後にも飲まれるポルトワインに白もあるのは知らなかった・・・
年数によって、こんなにワインの色が違う(もちろん味もね!)

portogual 07.2011 185

自分たちの土産としては買って帰ったのは、このサンデマンではなくて、

portogual 07.2011 192

男女の間に天使がグラスを持っているラベルが何とも可愛らしいPamos Pinto

portogual 07.2011 187

今ではこの港からはワインが出荷される事はもうない

portogual 07.2011 189

portogual 07.2011 208

リスボンよりも古い建物が多く落ち着いた印象を受けたポルトは、しっとりした大人の街・・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK