sponsored Link

昆明 ~石林でイ族に出会う~

上海から南西へ、東京へ行くのと差ほど変わらない飛行時間で着いた先は雲南省の省都”昆明”
空港から迎えの車に乗り郊外にある石林へ
此処は石林イ族の自治県、

Yunnan 08.2012 026Yunnan 08.2012 028
石林に入る前に、イ族の村に寄ってランチ
ローストした鴨に、雲南省の他の街でも食べたトウモロコシと枝豆の炒め物やキノコの炒め物・・・
コーンは上海で食べる物とは違って甘みがあって美味しい!日本のトウモロコシに近い味がする
そして山羊のチーズは食感や味がキプロスのハルミチーズに似ていた

Yunnan 08.2012 040

広大な公園の入り口付近、賑やかな太鼓の音がする方へ行ってみると、イ族の人達が踊っている

Yunnan 08.2012 032

少数民族の人達は踊るのが大好き!観光客の為じゃない!

Yunnan 08.2012 061

西安の兵馬俑を見に行った時と同じ様にカートに乗り
とりあえず一番景観が素晴らしい辺りに行ってみる

Yunnan 08.2012 060

”石林”の下には『天造奇観』の文字
Benoitが何て書いてあるの?って聞くから『The God made amazing view』って言っておいたけど、
ホント自然ってすごい!
大昔はここは海だったんだものね・・・・

Yunnan 08.2012 089

他の観光客を避ける様に人のいない方へ歩く・・・広い公園内、誰もいない場所なんていっぱいある!

Yunnan 08.2012 086

Yunnan 08.2012 056

美人なイ族のお姉さん!
頭の飾り、角みたいな物が2本は未婚で1本は既婚者の印

Yunnan 08.2012 066

まさに石の林の中、見上げれば時々先が折れていたりする。これ地震で折れてしまったんだそう・・・・

Yunnan 08.2012 106

以前は石林の中にもイ族の人が住んでいたとか・・・・

Yunnan 08.2012 093

他の場所でも違う色を着たイ族が踊っていた。
同じイ族でも階級があるそうで、ノーブルな黒のイ族、次に白の衣装を着た白イ族、そしてカラフルなイ族と続くんだそう。

Yunnan 08.2012 109

昆明でのホテルはGrand Park Hotel。

Yunnan 08.2012 110

夕食の一品、この辺の料理で、茹でた竹の子は辛いソースに付けて食す!

Yunnan 08.2012 114

昆明の街では特にする事もない!聞いたらホテルから歩いていける劇場で少数民族のパフォーマンスがあると言う、
日本でも『シャングリラ』と言う題で公演されいたのね!知らなかった・・・
うん、なかなか良かったんじゃない!!

Yunnan 08.2012 117

飛行機の乗り継ぎ地点だった昆明、
私達二人を乗せた車は次の街大理をめざす・・・・茶馬古道の旅の始まり

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK