sponsored Link

大理 ~白族と大理古城~

昆明から高速を走る、(高速だと旅情と言う物は感じられないけど・・・)
それでも窓に移るのはトウモロコシ畑にたばこ畑。
高層ビルやマンションなんて見えない、山に畑のみの田舎をひたすら走る

2時間も走ると家並みが変わってきた。
家の白壁の上部に印?絵?が描かれている、家ごとに違っていて家紋の様にも見えるんだけど、
何か意味があるのかなぁ~

DSC_0806

その内に壁一面にキノコの絵が描かれた家がたくさん!きっとキノコ採りに従事してるお家なのだろう・・・
高速を3時間で大理の街に倒着、大理石と言う位だもの大なり小なりの石材屋さんが道端に並んでいた。
30分も走ると大理の古城。

Yunnan 08.2012 128

桂林から河下りした事がある人なら陽朔の街を知ってるいるだろう。
その陽朔の街同様にここも洋人街があった。
”え、何??”と思ったらこれ、この辺りに住む白族の方のお葬式の行進だった。
カラフルな花輪!日本では白×黒よね?それにこんな大きな花輪は最近見かけなくなった気がする。

Yunnan 08.2012 137

今回の旅では大理のビールDALIは良く飲んだなぁ~

Yunnan 08.2012 141

通り沿いのテーブルでランチが来るのを待ってると先ほどの行進
笛を鳴らし、頭には白いターバンのような物を巻いている人がたくさん通り過ぎていった・・・・

Yunnan 08.2012 150

Yunnan 08.2012 148

街に寄って商品の陳列の仕方も違うのが面白い

Yunnan 08.2012 157

差ほど大きくない古城だけど土産物屋はたくさん

Yunnan 08.2012 155

DSC_0817

白族のお婆ちゃん、年配の人は普通に民族衣装を着て籠をしょってその辺を歩いている

Yunnan 08.2012 147

今回の旅では、いくつかの少数民族に出会ったけど、特に年配の人は各々の民族衣装を着ていた
決して観光客の為じゃなく、それが彼らにとっては当たり前だった・・・・

Yunnan 08.2012 162

大理古城を後にして、のんび~りとした白族の喜州村へ

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK