sponsored Link

コルドバの白い小路Juderia散策

メスキータの北側に広がるユダヤ人街

cordoba

暑い夏は花を飾るのも難しいだろうけど、青いフラワーポットが壁に沢山かかっていた

cordoba

くねくねと曲がりながら進むと14世紀に建てられた小さなシナゴークが残っていて
今は博物館になっている

cordoba

”シナゴーク”と言う言葉はヘブライ語かと思っていたけど、
ギリシャ語由来だという事を館内の説明書きを読んで初めて知った
意味は”Meeting place”教会とか言うよりも集会所的な意味らしい・・・

cordoba

この街が最も繁栄していた頃は、イスラム教徒、ユダヤ教徒とも上手く共存していたのに、

cordoba

レコンキスタ後、ユダヤ人達が街を追われたのは15世紀末の事

cordoba

有名な写真スポット、”Calleja de las Flores”

cordoba

ゴミ一つ落ちていない

cordoba

どこの小路を歩いても綺麗に掃除されていた

cordoba

cordoba

白い小路の迷路を彷徨った後は川沿いに立つアルカサルへ

cordoba

花で飾られた庭園の水場はアンダルシアの暑い夏にちょっぴり涼をあたえてくれた・・・

Cordoba

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK