sponsored Link

Amangiri アメリカ西部の壮大な渓谷に佇む隠家アマンギリにチェックイン!

Amangiri アメリカ西部の壮大な渓谷に佇む隠家アマンギリにチェックイン!

アアリゾナ州の州都フェニックスの空港からフラッグスタッフで1泊し、壮大な風景を感じながらのロードトリップ。
着いた先はカメレオンさながらに周りの岩に溶け込むようにして渓谷の中に佇むアマンギリ。

9月のペイジ付近、日中の気温は30度近く上がったけれど、とても乾燥しているのでさほど暑さは感じない。

車寄せの部分、この裏がアマンギリのシンボル的な岩があるプールになっている。

スタッフと一緒にモダンな美術館の様な階段を登ると目の前には自然が描く絵画

無機質なコンクリートの壁が抜けていて、それが素敵な額縁になり、そこには空と広大な大地にメサ(岩山)
入ってすぐのこの演出にノックアウト!

日陰がヒンヤリとして気持ち良い。

メインビルディングにはダイニング、ラウンジ、ライブラリーを兼ねた広いスペース

一方がメサ側

コチラのサロンの暖炉には日が暮れると火がつけられた。

真ん中がライブラリー兼サロン↑エントランスを振り返った所

お部屋のあるヴィラ側の扉方向。全てアマン特有のシンメトリー

メサと反対側のプール側

何度も写真で見たプールとご対面♪・・・感動・・・・
リゾートにステイしてから半年も経ってしまたので曖昧なのだけど、
記憶が確かならば、この岩1億6千万年前の地層だそうだ。
ゼロの数が多すぎて、どれくらい凄いのかもう分からない!w

プールの横には大きな野外暖炉スペース。ある夜はここでマシュマロのBBQをしてくれた。

屋外ラウンジ

SF映画に出て来そうな惑星に降り立ったみたい・・・・・

ヴィラへと続く廊下にはエントランス側と同じく自然が描く絵画鑑賞スポット

青い空に浮かぶ白い雲、広大な砂漠に何億万年前の岩々

こんな特等席に座ってただボーッと目の前の雄大な景色を好きなだけ眺めて居られる贅沢。
素敵すぎるでしょう・・・・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK