sponsored Link

Amangiri 9月のアマンギリで夕暮れ時の簡単トレッキング♪

Amangiri 9月のアマンギリで夕暮れ時の簡単トレッキング♪

広大な敷地内に初心者からプロ並みと色んなトレッキングコースがあるアマンギリ。
毎朝と毎夕にはガイドと回る無料の簡単トレッキングがあると言うので、夕方のコースに参加してみる事にした。

地図を見ても敷地内にはアンテロープキャニオンの様な鉄砲水が作ったスロットもあったり、洞窟に橋と面白そうなトレッキングコースが一杯!

メインビルディングのレセプション前に集合し、いざ出発!

この日は私達の他にアメリカ人カップル(女性の方がプロのマラソンランナーだそうだ)に一人で参加の方(後に地質学者だと言っていた)の5人のグループ。

アップダウンはあるけれどEasyコースなので難しい事は何もない!

カラっカラに乾いた大地に生えた草と古い岩だけの世界

セージがあちこちに生えている。アマンギリに到着した時に出されたウエルカムドリンクにもセージが使われていたし、セージはナバホの人達にはとっては儀式にも使ったりと一番身近なハーブだ。

1億年以上も前の岩の上を歩いているなんて不思議・・・・・

風の吹く音だけがする静かな砂漠・・・・・・昔はここは海だったなんて・・・・

このグレーの岩って結構滑るので足元注意!

一緒に参加していた地質学者のアメリカ人のおじ様、最初は大人しくしていたけど、
思った通りやっぱりアレコレとガイドよりも話初めて、少しゲンナリ・・・・
ガイドの人は若い人だったからやりずらそうだったよ!かわいそうに・・・

西日が当たって影が段々と長くなってきた。

何だかサソリやガラガラ蛇とか出てきそうだよ~

セージの他にも色んな植物が生息している

これなんか、お米みたいにねって一人呟いたら、ガイドが聞いてて、「そう、これはライスなんとか・・・って」言っていた。名前を覚えていないのが残念・・・・

ユタ州にはモルモン教徒が多いと聞いていたことはあったけど、お茶まであるとは!

夕陽の当たる絶妙なバランスの岩

部屋のテラスのサンベットに遊びに来たトカゲより一回り大きいサイズのトカゲ発見!

カメレオンみたいに色が背景に同化するのかなぁ?頭が頭上の枯葉色をしている。

1時間程のトレッキングは食事前の良い運動になった。

9月中旬のアマンギリ、昼間は30度ぐらいまであがるけれど陽が落ちるとスッと肌寒くなるので、
半袖のTシャツの上に長袖のパーカー、動きやすいパンツにスニーカーで出かけたけれど、
陽が落ちる前に戻ってきたので、寒くなることはなかった。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK