sponsored Link

オリックスのフィレ肉だって絶品!ダマラランドのキャンプ キップウイでディナー

ダマラランドの赤い大地を見渡せる丘の上でアペリティフをした後はディナータイム。

メインダイニングでは白いテーブルクロスが敷かれゲストを待っている。

暗くなると何も見えなくなっちゃうのであまり関係ないかもしれないけれど、滞在中は仲良くなったダイニングスタッフ達が私達用に最前列の席をリザーブしておいてくれた。

何でもない事だけど、その優しさがウレシイ。

テーブルにはその日のメニューが置かれているのだけど、こんな人口の最も少ない辺鄙な場所だと感動する。

この日はアミューズブシュにサバヨン仕立てのガスパッチョ。スターターにスモークサーモン。スモークサーモンは脂濃くて二人共あまり好きではないけれど、レモンとヨーグルトでさっぱりとした味付けにしてあるとのがいい!

メインはビーフのリブアイステーキ。このステーキ、焼き加減といい、とても美味しかった。ワインは訳せば”神からの授かりもの”になるのかな、南アフリカの赤。ボトルは翌日のディナーでも飲める様にキープしてもらった。デザートはキャラメル&チョコレートタルト。

翌日も同じお席で、アミューズはチキンを薄いフィロで包んで揚げたものをお醤油で食べるアジアンな一品。スターターにチョリソ、フェタチーズの入ったポテチコロッケ。メインにオリックスのフィレ肉。オリックスは牛肉だよと言われたらそのまま信じてしまうほど。デザートはシナモンケーキにヴァニライアス。

本当にどれも美味しかった。毎日キッチンに足を運んでよかった~。「ありがとう!とてもおいしかった~」と伝えた時の彼らの笑顔忘れない・・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK