sponsored Link

夕陽を浴びて赤く染まるダマラランドの大地を見ながらアペリティフ

夕陽を浴びて赤く染まるダマラランドの大地を見ながらアペリティフ

ダマラランドのキャンプ キップウイでは日が西に傾き始めるとオープンするのが丘の上のバー。

ヨイショヨイショと足元の悪い坂道を登ると、

丘の上からは西日に照らされて更に赤くなった大地が目の前に広がる。

メニューも一通りあるのです。

シンプルにジントニック。

おつまみも出してくます。

スタッフが言うには、乾季だと通常なら雲一つなくて、空が真っ赤に染まるんだそう。ダマラランドではここ2,3年ほとんど雨季に雨が降ってないから、今頃雨季が来たみたいな空をしていると・・・・・

雲が少し浮かんでいた方が陽が落ちた後にニュアンスのある空が見られることがあるけど、赤い大地のダマラランドで、真っ赤に染まる空と大地を見てみたかったなぁ~

2日目の空も同じく雲が多い空模様だった。

モーブ色の空。

そうそう、丘に登って来るときはお部屋にあるトーチ持参で登ります。夜は真っ暗なので足元を照らさないと道が悪いのでちょっと危ない。

日が沈んだら、ディナーの時間。インテミティなプライヴェートダイニングもアレンジしてくれる様です。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK