sponsored Link

真っ白な月面風景!ミロス島のサラキニコ

真っ白な月面風景!ミロス島のサラキニコ

ミロス島のビーチと言えば、真っ先に名前があがるサラキニコ。私達ももれなく行って来た。

駐車場に車を停めて歩き出すと目の前がデコボコとした白の世界。

ミロス島のムーンスケープと呼ばれるサラキニコは本当に月面に舞い降りた様(行った事ないけど)

夏のギラギラとした太陽が容赦なく真っ白な石灰岩を照らすので、反射板に囲まれている中を歩いているみたい。

春スキーでもしているかのように、ほんの少しいるだけでも簡単に日焼けしてしまう。

ここも海賊達が隠れ場所としていた場所。

波や風の浸食で長い年月をかけて出来た洞窟や溝があちこちに出来ていて、それが更に面白い風景となっているのです。

サングラスをかけていたって眩しいのだから・・・・

ビーチと言っても砂浜が広がる場所ではないし、パラソルなどもない場所なので、長居は出来ないけど

カヤックで海賊の洞窟を探索したり、崖からダイヴィングするのがアクティビティらしい。

友達3人組のうち、2人は次々と飛び込んで行ったのに、最後の一人がずーっと躊躇していた。

怖いよね~分かるよその気持ち!私なら絶対にしないもの!

サラキニコ近くにはパパフラガスと言うビーチ&ケーブがあって、

ココは「ココから飛び込んで下さい」と言わんばかりに海に突き出た岩があるのです。実際下にはゴツゴツした岩があるので、無理だろうとおもうけど・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK