sponsored Link

サンテミリオンのブドウ園、シャトーパヴィ内散歩

サンテミリオンのブドウ園、シャトーパヴィ内散歩

サンテミリオンで滞在していたオテル デ パヴィ(旧オステラリー ドゥ プレザンス)。お部屋が本館から3km程離れたブドウ園の中にある館だったので、滞在中朝な夕なに敷地内を散歩していた。

何処も綺麗に整備されていて、エレガンス漂う敷地内。

高台から見る美しいブドウ畑

秋を象徴する花、コスモスがそよ風に揺られていた

単線の線路がある事は知っていたけれど、電車を見たのは初めて!本当に走ってるんだ~。

車窓から見るブドウ畑も良いだろうな~

これから葉がどんどん色づき、枯れ始めると枝を切り落として、冬に備える。

だからサンテミリオンに限らず、冬のブドウ畑は寂しい限りだけど、緑が生き生きととした夏や、黄金色になる秋はとても美しい。

収穫から取り残されたぶどう

切り落としたブドウの枝はサーモンと言って、BBQに使うのです。ブドウの枯れ枝を使って焼いたお肉は超美味!

朝も綺麗だけど、やはり夕暮れ時が一番!

西日が当たった木々がとても美しかった・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK