圧巻!トリニティー・カレッジの図書館

ダブリンに来たなら誰もが訪ねるであろうダブリン大学トリニティー・カレッジ。
アイルランド最古の国立大学で400年以上の歴史と伝統がある。

敷地に入っただけで頭が良くなった気がする・・・・・( ´∀` )

日本人留学生の正規入学の条件はどの学部においても最低限TOEFL-iBTで90点、IELTSで6.5以上の英語力が条件ってウィキペディアでには書かれてた。

この大学に納められている紀元前800年世界最古のケルズの書はほの暗い部屋にあって写真禁止。
定期的にページがめくられるらしいのだけど、何度通ったら全ページがみられるのかしら???
美しいケルト模様の装飾とカリグラフィー、色の使い方も独特で一見の価値あり!(上は土産屋の本を撮影)

そして圧巻なのが2階のロング・ルーム

何十万、何百万もの本が蔵書されているのだけど、

近くで見るととーっても古そう・・・・手にしただけでこわれてしまうんではないかしら・・・

 

そしてもうひとつ、ここにあるのがアイルランドのモチーフにもなっているアイルランド最古のハープ
”ブライアン・ボルーのハープ”が展示されている。

無数の本もすごいけど本棚の柱に並ぶ胸像もズラーッと並ぶ様はスゴイ!

 

 

ランキングに参加しています、ポチっとclic↓お願いします!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK