sponsored Link

ブドウ畑に囲まれた丘の上の小さな巡礼宿場町サンテミリオン

ボルドー市内から車で1時間位、ブドウ畑に囲まれた町サンテミリオンへ・・・・

04..2010 191

小高い丘の上にあって、中世の時代から知られる巡礼の宿場町。
そう、ボルドーと同じくスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラのへの道の一つ

stemilion

周りは見渡す限りブドウ畑

stemilion

stemilion

エグリズ・コレジアルは12世紀から16世紀に造られた教会で修道院もあって
中には回廊が残ってる。

stemilion

きっと修道僧が瞑想したてだろう薄暗い回廊を抜けると、目に入る太陽の光・・・・

stemilion

茶色の乾いた屋根の向こうには果てしなく続く畑と
眼下の広場ではパラソルが広がってた・・・・

stemilion

石畳がすり減ったツルンツルンの細い坂道は手すりが設けられていて、
坂の途中にマカロン屋さんが・・・
フランスにはパリ風の可愛いマカロンとは違った 13世紀から作られている
マカロン・クラックレ(macaron craquelé)

04..2010 214

こんな可愛い噴水も坂を下って振り返ると見える

04..2010 219

小さい町にレストランもいっぱい!
私達も広場のパラソルの下でランチをとった。

04..2010 218

テーブルの横にはエグリズ・モノリット
石灰岩を掘った一枚岩の教会で修道士が掘ったもの。

04..2010 224

お土産屋さんにはブドウの苗やワインの木箱なんてのも売ってた

04..2010 220

04..2010 221

ローマ時代から続くワインの町はワインに関するものがいっぱい・・・・
そしてこの町自体が世界遺産に登録されてる。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK