sponsored Link

ブルゴーニュの隠家シャトー ド ヴォー ド リュニーでの食事

ブルゴーニュで滞在したシャトー ド ヴォー ド リュニー
予約後に連絡があり、ホテルで食事をするならご予約を!と言われ
後に行く美食の街リヨンでの予定が全く分からなかったので、
このホテルでもガストロノミーなお食事が頂けると言うことで二つ返事で予約をいれておいた

lyon

生憎の雨だし、辺りには何もない緑に囲まれたシャトーに籠り
食事前のアペリティフにはシャブリ

lyon

メニューにはシャブリのグランクリュ、それもエクセプショナルな代物はグラス一杯33euro
手土産にもっていけるほどのボトルのお値段!

lyon

キリッと辛口の白ワインが好きなので、個人的にはもう少ししっかり冷やしておいてほしかった・・・・

レストランへ移動!

lyon

赤ワイン、フランス産ならボルドー派だけど、
せっかくなので、ブルゴーニュの赤で!

lyon

軽くて飲みやすい

lyon

このホテルは今年で30周年を迎えると言うことで、月別に色々メニューを考えているよう

lyon

メインにイベリコ豚

lyon

フランス人てやっぱりチーズが大好きよね・・・・

lyon

デザートには白チョコレートのムース

lyon

翌朝の朝食は昔キッチンだった部屋にて

lyon

今にも雨が降り出しそうなので、庭を望むテーブルで、
外のテラスで食事が出来たならどんなに気持ち良い事だろう・・・・・

lyon

卵料理も好きな様に調理してくれるけど、ヨーグルト、フルーツ、そして少しのパンで十分

lyon

チェックアウト後は同じように車を回してもらってリヨンへと向かったのです。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK