sponsored Link

Auxerre~ブルゴーニュ、ヨンヌ川のほとりにたつオセール~

ブリュッセルからリヨンへ行く間にブルゴーニュで1泊することにした。
ブルゴーニュと言えば、2年ほど前にボーヌに宿を取り、ディジョンの街やブルゴーニュのワイン街道を走り
ロマネコンティのブドウ畑をみたりしたので、今回は世界遺産にも登録されているヴェズレーの村近辺に宿を取った。

少し手前で高速を降り、宿に行く道がてら、白ワインで有名なシャブリのブドウ畑を抜けて、
オセールという町で一休み

auxerre

ヨンヌ川のほとりに古代ローマ人が城郭都市として築いた町で
ローマ公道上の町として古くから交通の要衝であったらしい

auxerre

ブルゴーニュもベルギー同様雨が降ったと止んだりの不安定な空模様、
晴れていればリバークルーズなんかも楽しそうだ!

auxerre

町の中に入っていくと木骨組の家が並んでいる

auxerre
猫が乗り出してご挨拶!

木骨組の家と言えば、フランス・アルザス地方のイメージが強いのだけど、
ここブルゴーニュやノルマンディー地方にも沢山残っている

auxerre

auxerre
サンテティエンヌ大聖堂

auxerre

オセール旧市街の中心地コルドリエ広場

auxerre

良ーく見ると骨組だけになっている部分が・・・・

auxerre

15世紀に建てられた時計塔が見えてきた

auxerre

auxerre

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK