sponsored Link

ヴェネツィアのサンマルコ広場でサンマルコビール!

ヴェネツィアの中心的場所、世界で一番美しい広場と言われるサンマルコ広場
”世界で一番美しい広場”はいったい幾つあるんだろう~・・・・

海に面した側はサンマルコ小広場と呼ばれ、対になった柱の上には翼の生えた獅子像と聖テオドロスの像が立っている。
中世にはこの2本の柱の間に死刑執行台があったので、地元の人々は縁起が悪いからと言って柱の間を通り抜けしないと、 ドッカーレ宮殿のシークレットツアーに参加した時に教えてもらった。

朝から晩まで人で一杯の広場。
10月下旬でこれ位だったので、夏のピーク時にはかなりの人になるのは予想に容易い

ヴェネツィア滞在中は天気にも恵まれて日中は美しい青空!

サンマルコ広場を囲む回廊にはカフェや宝石店が並ぶ

有名な1720年創業のカフェ・フローリアン
中のサロンは当時の雰囲気が味わえるという。でも人で一杯だった。

広場に佇むと、どこかしらのカフェから音楽が流れてくる。

席にすわると演奏時のテーブルチャージもしっかり取られるのだ!
で、ここカフェ・フローリアンは著名な詩人や作家達に御用達で有名らしいけど、
演奏は今一だし、日陰になっていることの方が多くて魅力を感じなかった。

私達が陣取ったのは黄色い椅子が並ぶカルロ・ラヴェーナ。
カフェ・フローリアンよりも演奏は数段上!

優雅にシュワシュワでも飲みたいところだけど、喉が渇いたので地元ビールのサンマルコを注文。
青い空の下、世界一美しいと呼ばれる広場でゴージャスなサンマルコ寺院を目の前にして飲むビールは格別!

西陽の当たる美しいサンマルコ寺院

そうそう、10月~4月はacqua altaと言って季節風と満潮時が重なることで起こる高潮現象があるから、
下手すると水浸しになるかもよ~なんて行く前に知人から言われていた。

4泊5日の滞在中、水浸しになる事はなかったけど、朝などはサンマルコ広場にちょっと水が広がっていた。
数週間後の11月にヴェネツィアへ行った友人、
丁度その時は運が良いのか悪いのか今年最大のスーパームーンの日。
結構な量の雨が降った事も重なって満潮時はサンマルコ広場がプールの様になっていたと写真を見せてくれた。

ハトの数が半端じゃないと聞いていたけれど、
それ程でもなかったのは嬉しかった・・・・ハト嫌いなので・・・

黄昏時のサンマルコ広場はとってもロマンチック

私達がゴンドラを乗った日は滞在中で一番夕焼け空がきれいな日だった。
ゴンドラを下りてサンマルコ広場へと戻って来た時は広場に丁度明かりが灯り始め、
ピンク色の雲が広場の上に広がっていた。

夕暮れ時のロマンチックなゴンドラライドについてはまた今度・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK