sponsored Link

超絶景!クレタ島の辺境ビーチ、バロス!

超絶景!クレタ島の辺境ビーチ、バロス!

クレタ島には切り立った岩壁の高さ300m、ヨーロッパ最大規模のサマリア渓谷やギリシャ神話の全能の神ゼウスが生まれた洞窟などゴツゴツした岩山だらけで、とってもワイルドな島!

バロスビーチへのアクセスは個人でボートを持っている人は問題ないけれど、
車でオフロードの道を走り+30分近くのトレッキング、
若しくはキサモス等の近郊の港からツアーボートに乗ってその他大勢と行くかのどちらか。
私達は迷わず車で!ハニア近郊から北西のバロスビーチへ向かう途中もこんな山を抜けて行くことになる。

眺めの良い海辺をしばし走った後にオフロードの山道にさしかかる。
暫く行くと駐車場代を徴収しているおばさんにこの先7kmと言われるが、
4wじゃない普通の車をレンタルしたので時速か20kmぐらいじゃないとうっかりパンクしてしまいそうなほどの荒れた道はかなりの時間がかかった。(前を走る車もユックリだから詰まってきちゃう・・・・)

山のほぼ頂上、駐車場といっても単なる空き地で、
私達の車もどうにか停められる程のスペースしか空いてなくて停められたのはラッキーだった。

赤茶けた山には山羊が普通に歩いていて、正面の山を見ればスイスのマッターホルンだよ!と言われてもおかしくないほどの三角に尖った山がそびえ、その頂は雲に覆われている。

クレタ島には中部のイデイ山2456mを始め西部にもレフカ・オリ山2452mの山があって、
ここも結構な高さなんだと思う、真夏だと言うのに雲で陽が陰るとちょっぴり肌寒かった。

駐車場からバロスビーチへは30分のトレッキング

炎天下の中15分程黙々と歩いて、下り途中の展望台で見えた景色に感動する
これぞクレタの辺境ビーチ。
ずーっと見たかった景色が目の前に広がっている!

朝早くに出て来たから人もまだ少ない!

ラグーンの右には惚れ惚れするターコイズブルーの海

キレイしか言葉が浮かばない・・・・・・

左はちょっとエメラルド色している。

まだ空きのあったパラソルの下に陣取り、クリスタルクリアーな海へ!

上から見た小さなボート。こんな漁船みたいなボート借りれたら良かったなぁ~
きっとプライヴェートで借りる事も出来るんだろうな~

↓このビーチも南西のエラフォニシビーチと同じく波打ち際にはピンク色の砂
クリスタルブルーとピンク色の砂浜が美しいエラフォニシビーチ

ピンク色は沖合のサンゴが砕けたもの

モルディブの海みたいな右側に対して

引き潮が塩湖の様になっていて、まだ見ぬボリビアのウユニ湖みたいな左側

もうキレイすぎるでしょう・・・・・・・・・

3時間強過ごしていたのだけど、2隻目のツアーボートが着いたので、引き上げることにした。
船が着くなりドドーっと人が押し寄せて来たし、
風も強くなってきたので丁度良いタイミングだった。

来た道を今度は登らないと行けない・・・・
でも美しい景色を見ながらゆっくりと・・・・

朝と比べたら人の数が全く違う

ツアーボートもトレッキングしなくて良いので楽かもしれないけれど
この景色は駐車場から歩いて来ないと見る事の出来ない景色。
(まぁ~船で来ても山を上れば良いだけの話だけど・・・・)

でもツアーボートだと朝早い時間には着かないから、人だらけだよー

夏のハイシーズンに来るのであれば、ボートもそれなりの人数なので
朝早車で来る方が秘境感たっぷりのビーチが味わえる。
(簡易のトイレがあるぐらいで売店などはないので水やちょっとの食べ物も忘れずに!)

私達は午後1時ごろには引き上げたのだけど、駐車場を出ると道が車の列でとんでもない事になっていた。
駐車場に入れなかった車が1kmぐらいに渡って縦列駐車していた。
これはビーチに行くまでに大変な道のりだ・・・・・
とにかくバロスビーチ最高!でも行くなら早めに!

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK