sponsored Link

ホテル インディゴ ロンドン ケンジントンのジュニアスィートに滞在

今回の1週間のロンドン滞在は2つに分けて、最初が昨年も滞在したケンジントンのホテル インディゴ。↓
ビクトリア様式の家が並ぶホテル インディゴ ロンドン ケンジントンに滞在

今年は春節と被らなかったからなのか、少し大きめの部屋が空いていたので、ジュニアスィートのお部屋。

ジュニアスィートと言っても、アサインされた部屋は長細い間取りで少し使いづらいし、無駄なスペースがあるからスーペリアタイプの方が良かった気がする。

リビングとベッドルームを隔てるこのスペースがとてももったいない

ベッドの大きさはスーペリアと変わらないダブルベッド。

ベッド横がバスルーム

洗面は一つでスペースも狭いので、一人なら良いけど、二人だと使いにくいかも。洗面の什器もペイントが剥げていたり、ドアの下がボロボロになっていたりと、悪い所が目についてしまった。

洗面スペースは狭いけど、シャワーブースはとっても広い!

そしてホテルでの朝ごはんは以前にも記した通り、ビュッフェ以外の暖かい料理はオーダー制、昨年とメニューは変わっていなかった。↓
ホテル インディゴ ロンドン ケンジントンで食べる朝ごはん

ただ今年はここをチェックアウトする最後の日が丁度ヴァレンタインデーだったので、レストラン内に赤い♡が・・・・・

ナプキンも真っ赤な♡。でも私のダーリンは先に食べて仕事に行ってしまったので、おひとり様のヴァレンタインの朝を迎えたのだった・・・・

カプチーノも♡だし、いつもなら付いてない小さな♡のチョコレート付だった。


Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK