sponsored Link

Melograno Villasのテラスからアスティパレア島の美しい朝焼けと夕焼け

Melograno Villasのテラスからアスティパレア島の美しい朝焼けと夕焼け

もう一つのステイ先アナトリーからも美しい朝焼けに夕焼けを楽しめたけれど、そちらに負けじとヴィラからの景色もとても綺麗だったのです。

雲のあるなしや大気の状態は毎日違うからいつ見ても同じではなくて毎日飽きずに色が変わって行く様を眺めていた。

オレンジやピンクに染まって行く空と白い町、ピンクのブーゲンビリア

ある日はベッドルームのテラスからジャグジーに浸かりながらの黄昏時マジカルアワー

もう~なんだろうね・・・・この色・・・・

ホラの反対側はモーブ色に染まり三日月が出ていた。

ブルーモーメントになると家の明かりが灯りだす。

そして太陽が顔を出す前の朝焼け

同じようだけど違うのよね・・・・

すーっと引かれていく飛行機雲は彗星の尾のごとく

一日の始まり

太陽がグングン上がってくると朝食時間!

このヴィラはお部屋の説明などしてもらって鍵をもらったら基本は放置!何かあれば電話して~と、とっても緩い。朝食は毎日9時に運んでもらう様にしてたので、その時間になるとマネージャーの方が運んできてくれる。島にプロパティーを数か所管理しているみたい。

これにパンも付いてきて炭水化物祭りなので、ちょっと寂しい限り・・・・なので自分でスーパーでお買い物してきた方が良いかも。

それでもここからのホラの景色は素晴らしいのだ~

ヴィラのテラスからだとどうしても電線が邪魔してしまうので、角度が制限されてしまうけど、外に出て少し歩けば何も遮るものがないショットが撮れる

帰りの空港まで送ってくれた人がアスティパレア島はツーリストが少ないでしょう!と言うので9月でオフシーズンだからなの?って聞いたら、7月8月も混雑しないそうだ。ビーチも何か所もあるし、人が適度に分散しているのだそう。

昨今叫ばれている地球温暖化による異常気象。アテネでも昨年は6月は雨ばかりだったと言うし、7月なんて普通は雨が降らないのに雷が鳴りだしてスコールが降ったりとココはトロピカルな国だっけ?と感じるくらい湿気を感じたりした。住んでいた10年前は春から秋まで雨なんて降らなかったのになぁ~

そしてアテネで大雨で洪水になったり他の島で雨が降ってもアスティパレア島には降らなくて、この島には3年間雨が降ってないそうだ!貯水池の水もほとんど空になりそうだよと嘆いていた。

蛇口をひねれば出てくる水の有難みをヒシと感じたのです。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK