sponsored Link

夜はさらにエキゾチック!シャルクビレッジ&スパでのディナー

夜はさらにエキゾチック!シャルクビレッジ&スパでのディナー

ビレッジと言うだけあって、ホテルが一つの村の様になっているシャルクビレッジ&スパ。夜は更にエキゾチシズムが倍増する。

シャルクビレッジ&スパで初日に行ってみたのはイラン料理のレストラン。

ホテル内の一角にあるけれど、ホテルとは経営が別のようだった。

海側の建物、美しい螺旋階段を上った2階にレストランはあった。

お外のテラス席が気持ち良いのだけど、最初に案内されたお部屋もそうだった様に丁度お向かいの敷地が工事現場。今のドーハは2022年のワールドカップに向けてあちこちで地下鉄やホテル等の建築工事がされている。

開催までに間に合わせないといけないので仕方無い事なのだけど、昼も夜も四六時中休むことなく重機の音がするのは、レストランとしては痛手だと思う。

店内の席もあるので、気になるようであればそちらの席で食事をする事も出来たけれど、夜風の気持ち良い外で食べる事にした。

スターターにはスイカとフェタチーズ。この組み合わせはギリシャでもするようだけれど、お店のメニューでは初めてみた。お家でもやってみようと思うけど、スイカを上手く切れるかちょっと疑問・・・・

メインはそれぞれにお肉のグリル。中東はやはり串刺ししたBBQが多い。

担当してくれた方がとても親切で、彼と話をしていく中で、イラン出身だと聞いて、私達もイラン出身のお友達がいるのよ~と、いつもいつか行ってみたいと思っているイランのイスファハーンの事など色々聞いているうちに、デザートをオンハウスでサービスさせて下さいと嬉しい申し出をして頂いたのだけど、お腹一杯で入りそうもないからと、お茶だけをもらった。消化を助けると言うカルダモンの入ったお茶は私達の友達も良く飲むって言っていたよなぁ~・・・・

食後はビーチ沿いの散歩が気持ち良い。

スークで食べたカレーが美味しかったから、又行こうかうなんて言っていた最終日の夜は結局ホテルでディナー

暗くなると、地元の人達が多くなり、シーシャの甘い香りがしてくるのも、エキゾチシズムが倍増する要因。

ビリヤニにカレーにサモサ等やはりスークで食べたお店の方が美味しかったと思う。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK