sponsored Link

お祭り騒ぎだったドーハのスークワーキフ

お祭り騒ぎだったドーハのスークワーキフ

ドーハポートに立つイスラム美術館から思いがけず美しい夕焼け空を見た後は、ハーバー沿いを歩いてスークへ行ってみる事にした。

幾つものダウ船が停泊していて、緑地の中の遊歩道は良い散歩道。日曜だったこともあり、南アジアや東南アジアから出稼ぎに来ている人達で賑わっていた。

ダウ船もディスコ仕様にされていて、色々な船を品定めしている女性グループなど・・・・きっと暗くなるともっと賑やかになるのかもしれない・・・・

香港だったらセントラルに、シンガポールだったらオーチャードロードに集まるメイド業に従事している人達の光景が思い出された。

スークまではゆっくり歩いて20分強。真夏だったら絶対に歩けないけれど、冬は本当に過ごしやすい。

見覚えのあるモダンなスークはやはり夏に比べると人の多さが違うよね~なんて話ながら散策開始!

太鼓を鳴らしながら歩いてくるグループもあったりで、どうやら今日は何かイヴェントがあるのかもしれないなんて呑気に構えていたら、

1本中に入った道では身動き出来ないほどのやじ馬が・・・・

何をしているのか良くわからないけど、歌って太鼓たたいてと・・・・違う場所では竹馬の様なものに乗ってたり、幾つもの場所で大きな輪が出来ていた。

何だか楽しそうなので、本当はホテルに戻って夕食を取ろうと思っていたけれど、スーク内のインド料理のお店で食べる事にした。名前も覚えていないけれど、どれも美味しかったのは覚えている。やはりインドからの労働者が多いからインド料理のレベルは高いのかもしれない!

お店の人に今日は何のお祭りなの?て聞いたら独立記念を祝う最終日だと言っていた。どうりであちこちにカタールの国旗があると思った!

そんなこんなで、思いがけずお祭り騒ぎだったスーク・ワキーフだったのです。なので12月後半にドーハのスークに来たなら現地のお祝いムードが味わえるかもしれない・・・・

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK