sponsored Link

シンガポール ラッフルズホテル の3つのBAR

シンガポールのラッフルズには3つのBARがある。一つ目は言わずと知れたロングバー。

ロングバーも改装されたと聞いたけど、何処が変わったのか分からないほど昔のままだった。

床に落ちた落花生のカラも変わらず・・・・

このロングバーでは1日に平均500杯のシンガポールスリングを作るのだとか・・・・すごいね・・・・

次にコートヤードバー。ここでも勿論シンガポールスリングは飲めるので、ロングバーに列が出来ている時はコチラでゆっくり飲める。

宿泊者はカードキーで廊下から直接入る事が出来る。

このコートヤードバーにはアペリティフに来て見た。席に着くなり、「ハイ暑いでしょう!」と渡された団扇。どうせならロングバーの天井にある様な団扇が良かったなぁ~

そして3つ目はグランドロビー内にあるライターズバー。

夜からオープンする大人のBARです。

シットリと落ち着いたBARはまた寄りたいと思える場所。

ウイスキーも揃っているので、今度はプースカフェしに来たい。

今回は深夜便でベルギーへ戻る前に利用したので、空港に行く前に1杯。

ホテルにお願いしておいた車の用意が出来たら呼んでもらう事にしておいたので、慌てる必要もなくゆったりと・・・・

今回は大改装後のオファーを利用したので、片道の送迎付きなのです。

グランドオープンしたてのホテルはオーぺレーションが上手く回ってなかったり、不具合が起きたりすると聞くけれど、さすがにリオープンから3週間後だったからなのか、素敵な滞在をさせてもらった。担当してくれたバトラー君は新米っぽいのか若くて初々しさが残る男性だった。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はじめまして。 弊社はTrip-Partner(https://trip-partner.jp/ )という新しい旅行情報メディアを運営しております。 弊社は貴方のような内容に富んだ現地情報の記事を扱い、読者に読んで納得感あるメディアにしたいと思っています。是非貴方に弊社のサイトでも記事を執筆頂きたいと思いまして、ご連絡差し上げました。報酬は1記事2500円~4500円を考えています。 もしご興味ありましたら範國(ノリクニ)宛(director@trip-partner.jp)にメールを頂けますでしょうか? その際メールにブログのURLを記載ください。また、夜遊び系記事も作っているので興味がある人もぜひお願いします。 宜しくお願い致します。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK