sponsored Link

世界最古のナミブ砂漠の中にあるクララ デザート ロッジのお部屋

世界最古のナミブ砂漠の中にあるクララ デザート ロッジのお部屋

チェックインを済ませ、ロッジのカギを受け取ったら部屋番号2。メインロッジからは離れた所にあった。

1番が一番奥なので、ほぼ端っこ。毎回の移動で10分はかかるから忘れ物は厳禁!

しかし、この景色は痺れる~~~~

小さな小さなロッジには屋上があって、ここで満点の星空を見ながら眠りに落ちる事が出来るのです。

私のカメラの技術では綺麗に撮る事が出来なかった。シャッターを押しっぱなしにして線で撮ったりするのではなくて、見たまんまを撮りたいのだけど、やはりこれはコンデジではなくて一眼レフでプロが撮らないと無理なんだろうな・・・・

近くにいるスタッフ誰にでも今夜お布団ヨロシク!とお願いすれば夜には敷かれている。360度一面星だらけの空は不気味なほどで、天の川の色が凄かった!今までにも何度か綺麗な星空を見て来たし、天の川も初めてではないけれど、ここが私達的には一番!

本当に写真で伝えられないのが残念!メインロッジからは離れていたけれど、離れている分周りに明かりがないので余計綺麗に見れたんだと思う。

”星を見上げる”と言う言葉があるけど、ここでは見上げる必要が全くないのだから。360度何処をみても夜の空は☆だらけだった。

蚊帳付きのベッドが部屋いっぱいにあるだけのシンプルな作り。

流石に古くなってきているのでリノベーションが必要だとは思うけど、お掃除は綺麗にされている。

洗面とシャワーはベッドの奥。

エトーシャのリトルオンガヴァのヴィラと同じように、シャワーの際に水温が適温になるまでの間のお水を貯めておくバケツが置いてある。

乾燥しているので蚊もいない。夜寝る以外にもランチ後に毎日昼寝をしていた。

毎日午後から南西の風が吹く、その風が昼寝に最適!とっても心地よいのだ。

部屋から見るメインロッジ。

非日常の景色がナミビアの日常。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK