sponsored Link

シャングリラ ホテル シンガポールでシーフード&ルームダイニング

2020年のクリスマスを過ごしたシンガポールのシャングリラ、ヴァレーウイング。イブの日はきっと混むだろうから、予め予約を入れておいた方がいいと、スパと一緒に予約を入れていたはずなのに、スパの時間は覚えていても、イブの日に予約を入れたはずのシャングリラと言えばの”香宮”が何時だったか覚えていない。コンファームのメールもスパしか来ていなかったので、チェックイン時に確認すればいいね!なんて呑気にしていたら、なんとまさかの予約漏れ・・・・

あれ~~~~~、スパと一緒に予約していたと思っていたけど、Benoit痛恨のミス!仕方ないので、ホテル内で席のあいているレストランはないかと聞いたら、8時にThe Linという、オールディダイニングなら空いているというので、そちらに当日予約をいれた。

こちらに来る前はクリスマスに中華ってなんだかシュールだよねなんて言っていたけれど、結局シーフードがメインのビュッフェ式の会場になった。

案内された席は室内ではなくて、外のテラス席だったので、あまりガヤガヤしてなくて良かった。

ビュッフェと言っても、今のコロナ禍ではメニューから好きな物をオーダーして、届けてもらうシステム。

他にサテーなどもあるので、お子さんのいるファミリーに向いていると思う。

翌日クリスマス当日は最初からお部屋で食べようと決めていたので、ルームサービスからパスタや麺など簡単なもの。

アフタヌーンティーとカナッペでそんなんにお腹が空かないだろうし、この日は6時ごろにパッケージに含まれていたバブルバスをお願いしていたので、お風呂に入ってしまうと、外に出かける気分でもなくなるので、夜はお部屋でゆっくりしよと最初から決めていた。

ウエルカムギフトである赤いワインをお供に・・・・

行けなかった香宮は又いつかディナーかランチにでもしに来たいと思う。

Sponsored Link

関連記事、こちらもどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK