sponsored Link

ドデカニサ諸島 タグが付けられた記事一覧を表示しています。

Melograno Villasのテラスからアスティパレア島の美しい朝焼けと夕焼け

Melograno Villasのテラスからアスティパレア島の美しい朝焼けと夕焼け

もう一つのステイ先アナトリーからも美しい朝焼けに夕焼けを楽しめたけれど、そちらに負けじとヴィラからの景色もとても綺麗だったのです。 雲のあるなしや大気の状態は毎日違うからいつ見ても同じではなくて毎日飽きずに色が変わって行く様を眺めていた。 オレンジやピンクに染まって行く空と白い町、ピンクのブーゲンビリア ある日はベッド...Read More
アスティパレア島のホラと港を見渡せるMelograno Villasに滞在

アスティパレア島のホラと港を見渡せるMelograno Villasに滞在

アスティパレア島のホラを正面から見る事の出来るB&Bアナトリーも良いのだけど、もう少し違う角度から白いホラが見えるヴィラも捨てがたく、迷ってアナトリーに3泊した後にこちらにも2泊する事にした。 アスティパレアの港から歩くとこんな階段を3か所登る事になる! 本当に修行かよ!って泣きたくなる・・・・ そんなヴィラは...Read More
アスティパレア島の白いホラを散策

アスティパレア島の白いホラを散策

島に着いた当日に夕暮れ時のホラを歩いたけれど、昼間の白い町を見たくて、朝からホラへと向かった。 ホラの迷路に入る前に島の美しい海岸線が見える 小さなチャペルが幾つもあるアスティパレア島のホラはミニ十字架がさ~くさん! 木で出来た手作り感満載の十字架がとっても絵になる こんなに教会が絵になる場所が数えきれないほどある国は...Read More
アスティパレア島のサンライズと朝食@Anatoli Luxury Studios & Suites

アスティパレア島のサンライズと朝食@Anatoli Luxury Studios & Suites

アスティパレア島は一人で行った事もあって、毎日早起きしていた。ホラの後ろから登る朝日がとても素敵だったのです! 早起きは三文の徳とは言うけれど、こんな美しい朝日は何かしらのご利益がありそうだよ! 別にご利益にあやかる為に早起きした訳ではないけれど・・・・眠たい目をこすりながら目の前の景色を見れば心がすーっと洗われる。 ...Read More
アスティパレア島のビーチ

アスティパレア島のビーチ

エーゲ海に浮かぶアスティパレア島はエーゲ海でもトルコよりのドデカニサ諸島に属しているけれど、サントリーニ島とコス島の真ん中に位置していて、白い家に青い鎧戸といい、どちらかと言うとキグラデス諸島のイメージ。 蝶の形をした島の空港は真ん中にあって、ざっと地図を見た感じ島の東側には宿泊施設はなさそうで、小さな教会があるくらい...Read More
夕陽を浴びてオレンジ色に染まるアスティパレア島のホラ

夕陽を浴びてオレンジ色に染まるアスティパレア島のホラ

アスティパレア島に着いた当日は雲一つない青い空。 部屋のテラスから見る空と白い町のコントラストが綺麗すぎて、すーっと眺めていても全然飽きなかった。 時間が経つにつれて街が西日を受けてキラキラ輝きだした。初日は夕食まで部屋でユックリしようと思っていたのだけど、オレンジ色に染まっていく街を見ていたら、たまらなくなって、カメ...Read More
エーゲ海に浮かぶ白い町、アスティパレア島の美しいホラが目の前!@Anatoli Luxury Studios & Suites

エーゲ海に浮かぶ白い町、アスティパレア島の美しいホラが目の前!@Anatoli Luxury Studios & Suites

アテネからプロペラ機に乗って40分。着いたのはエーゲ海に浮かぶ蝶の形をした小さな島アスティパレア。 かなりこじんまりとした空港で、荷物を受け取り外に出ると宿の迎えの人がいた。バスもタクシーも何もない本当に辺鄙な場所で、お迎えがいなかったら泣きそうになるほどの田舎町。送迎の車の手配をしていなかった私は本当に一安心!多分こ...Read More
スカイエクスプレスに乗ってアスティパレア島へ!

スカイエクスプレスに乗ってアスティパレア島へ!

以前からギリシャの友人にオススメされていたアスティパレア島、 Benoitが日本へ出張中、私はギリシャへ一人旅! (旦那が一生懸命仕事してるのに、嫁はのほほんとプチヴァカンス!ごめんなさ~い) エーゲ海に浮かぶアスティパレア島へのアクセスは船か飛行機のどちらかなので、 迷わず飛行機の選択。 アスティパレア島へはスカイエ...Read More
ロードス島で聖ヨハネ騎士団の世界に触れる

ロードス島で聖ヨハネ騎士団の世界に触れる

ロドス島に着いたのは空が白み始めた早朝だった。 ホテルにスーツケースを預け、旧市街へと向かう途中で スレイマンモスクと時計台のシルエットが見えた・・・朝早くとも、心踊る アンポワーズ門を抜け、VC(イポトン=ギリシャ語で騎士)へ 街灯がまだ灯されていて誰もいない通りをネコが横切った・・・ イポトン通りの建物の上にはその...Read More
ロードス島旧市街にある時計台に登ろう!

ロードス島旧市街にある時計台に登ろう!

ロドス島の旧市街、スレイマンモスクのそばにある時計台から360度の景色を眺める事が出来る。 カフェのドリンク代込みで5euro。 新市街のマンドラキ港や沖に停泊するクルーズ船も見渡せる モスクのミナレットがある景色はギリシャにいる事を忘れてしまいそう・・・ そして、時計台の周りには騎士がいっぱい!! 至る所に騎士が・・...Read More